歴代スズキ ジムニーの歩み(1970年~2018年) ジムニーまとめ

1970年の発売以来、進化を続け個性を磨き続けてきたジムニー。その伝統は約50年受け継がれ2018年に4代目ジムニーが誕生しました。そんな初代ジムニーから新型ジムニーまでの歩みを1台ずつ振り返ってみましょう。

もくじ

今年はSUV当たり年! 待望のジムニーがデビュー!

初代「ジムニー」 四駆が庶民のものに!

2代目「ジムニー」 歴代の中で最も老若男女に愛された名車

3代目「ジムニー」 無骨なイメージをあえて消した凄さ

3代目「ジムニー」 4代目のデビュー間近! 3代目は静かに生産終了

3代目「ジムニー」農業もお洒落に! 「ジムトラ」誕生の理由

4代目「ジムニー」 新型ジムニー徹底解剖!

4代目/3代目「ジムニー」 20年分の進化はいかに? 乗り比べ試乗記

4代目 新型「ジムニー」ティーザー画像からみる新型「ジムニー」

4代目 新型「ジムニー」20年の熟成を経てデビュー!

4代目 新型「ジムニー」楽しいジムニーライフ

4代目 新型「ジムニー」海外では「ベビーG」の愛称も

4代目 新型「ジムニー」新型ジムニーなぜ人気?

4代目 新型「ジムニー」流行りのSUVではない!

4代目 新型「ジムニー」軽本格4WD オフロードを激走!(動画)

4代目 新型「ジムニー」売れ過ぎても困る? 納期が長引く理由とは

4代目 新型「ジムニー」乗り心地や使い勝手を徹底チェック!(動画)

ランクル、サーフ時代のRVブーム再来? 今年はSUV当たり年、RAV4、ジムニーなど続々登場

 2018年は、SUVの当たり年と言われています。とくに注目なのが20年ぶりの新型となるスズキ「ジムニー」。最近のSUVブームは、世界的な流行のようです。

記事はこちらから

悪路を走破するかつて人気を誇ったトヨタ「サーフ」

スズキ 初代「ジムニー」が四駆を庶民のものに! 特撮ヒーローの車として子供からも人気

 初代「ジムニー」は、半世紀前の1970年に誕生しました。四輪駆動のクルマが庶民の手に届くきっかけになったとも言われている物語を紐解いていきましょう。

記事はこちらから

初代ジムニー(1970年~1981年)

シエラも登場した2代目「ジムニー」、歴代モデルの中で最も老若男女に愛された名車

 2代目「ジムニー」は、1981年に登場しました。基本的なメカニズムは初代モデルから受け継ぎながらも、デザインや性能面において個性を生み出し老若男女から愛されたモデルです。

記事はこちらから

2代目ジムニー(1981年~1998年)

ジムニーの概念を変え20年 無骨なイメージを敢えて消した3代目の凄さとは

 3代目「ジムニー」は、初代や2代目とは異なるスタイリングで1998年に登場。丸みを帯びたデザインは新たなジムニーファンを獲得しました。

記事はこちらから

3代目ジムニー(1998年~2018年)

スズキ新型「ジムニー」デビュー間近か 現行型はひっそり生産終了

 スズキの「ハスラー」や「クロスビー」は販売台数を伸ばしています。一方で、3代目「ジムニー」は静かに生産終了となりました。その背景には、4代目「ジムニー」のデビューが控えていたのです。

記事はこちらから

スズキ 3代目ジムニーXC(2007)

農業もお洒落に! スズキ「ジムニー」のトラック「ジムトラ」誕生の理由

 衝撃のデビューから約1か月が経過した4代目ジムニーですが、ジムニーもジムニーシエラもバックオーダー1年以上という状態。そこで今回は、すぐに手に入る魅力いっぱいの変わり種ジムニーをご紹介しましょう。

記事はこちらから

2代目には存在したジムニートラック。3代目は廃止されたが九州でつくられていた「ジムトラ23」

スズキ 20年ぶりに新型「ジムニー」発売 価格145万8千円から すでに大人気で納期も半年待ち?

 ついに発売されたスズキの新型ジムニー。3代目登場から20年の月日を経ての登場です。すでに事前予約で納期が半年ともいわれています。いったいどんなクルマに仕上がっているのでしょうか。

記事はこちらから

4代目ジムニー(2018年~)

4代目/3代目「ジムニー」 20年分の進化はいかに? 乗り比べ試乗記

 20年ぶりに劇的な変化を遂げたスズキ「ジムニー」ですが、先行公開されたティザーサイトでは、多くの伝統継承を謳っています。果たして、新型は旧型に比べるてどのように変わったのでしょうか?

記事はこちらから

新型ジムニーシエラ(2018年~)

スズキが新型「ジムニー」全見せ! 1.5L版「ジムニーシエラ」も同時公開 価格以外明らかに

 新型「ジムニー/ジムニーシエラ」のティーザーサイトが公開されました。現在、公表されている情報をもとにジムニーを見ていきましょう。

記事はこちらから

ルーフとボンネットがブラックになるカラーはキネティックイエローがベース

20年の熟成を経てスズキ新型「ジムニー/ジムニーシエラ」がデビュー! 四角いボディが魅力的

 2018年7月5日に、スズキ「ジムニー/ジムニーシエラ」が発表されました! 20年ぶりのフルモデルチェンジでは、伝統と革新が融合した世界に誇れるクルマです。

記事はこちらから

20年ぶりの新型「ジムニー/ジムニーシエラ」

話題の新型「ジムニー」 最安グレードでも楽しいジムニーライフを送るコツとは?

 スズキ「ジムニー」といえば、林業や土木業で活躍する傍らカスタムカーのベース車としても人気です。では、新型「ジムニー」の最安グレードではどのようなジムニーライフが送れるのでしょうか?

記事はこちらから

新型「ジムニー」。エントリーグレードのXG

激売れ新型「ジムニー」世界的ヒット車に? 海外では「ベビーG」の愛称も

 巷では、メルセデス・ベンツ「Gクラス」にスタイリングが似ていることから「ベビーG」の愛称で親しまれています。多様なシーンで活躍が予想される「ジムニー」には豊富なオプション品が用意されています。

記事はこちらから

ジムニーシエラのサバイバルスタイル

新型ジムニーなぜ人気? 軽の四駆が爆売れの理由をオン/オフ試乗で探る

 新型ジムニーは、なぜこんなにも人気なのでしょうか。その理由をオンロード/オフロードの試乗から探ってみましょう。

記事はこちらから

急な土の坂も難なく登る新型ジムニー

流行りのSUVではない! 新型ジムニーが目指した唯一無二のオフローダーとは

 世界的に唯一無二の存在である新型「ジムニー」は発売した途端に「1年待ち」の状態。ジムニーの開発陣はフルモデルチェンジに向け、「果たしてジムニーのユーザーはどんな方がいるのか?」をもう一度検証したといいます。

記事はこちらから

スズキ 新型ジムニー

軽本格4WD 新型「ジムニー」でオフロードを激走! 悪路走破性の高さはいかに!?

 スズキから新型「ジムニー」が発売され、好調なセールスを記録しています。そのジムニーの真骨頂である悪路走破性の高さをオフロードコースで試乗して、徹底チェックしてみました。動画付きでお届けします。

記事はこちらから

新型「ジムニー」オフロード試乗の様子

売れ過ぎても困る? スズキ 新型「ジムニー」の納期が長引く理由とは

 2018年7月に発売されたスズキ新型「ジムニー」は、納期が非常に長引いています。すでに1年以上を要するともいわれています。なぜ新型ジムニーは、これほどまで納期がかかってしまうのでしょうか。

記事はこちらから

スズキ 新型「ジムニー」(左)/「ジムニーシエラ」(右)

スズキ 新型「ジムニー」の乗り心地や使い勝手、燃費など気になる部分を徹底チェック!

 新型「ジムニー」の人気ぶりはとどまることを知りません。4WD性能の高さは実証済みですが、オンロード性能や使い勝手はどうなのでしょうか。「1分でわかる動画」とともに紹介します。

記事はこちらから

オンロードを走行する新型「ジムニー」

この記事の写真一覧

最新記事