流行りのSUVではない! 新型ジムニーが目指した唯一無二のオフローダーとは

20年振りのフルモデルチェンジで、世界的に唯一無二の存在である新型「ジムニー」は発売した途端に「1年待ち」の状態。ジムニーの開発陣はフルモデルチェンジに向け、「果たしてジムニーのユーザーはどんな方がいるのか?」をもう一度検証したといいます。

あえて「オフローダー」と名乗るところに新型「ジムニー」の自信

 20年振りにフルモデルチェンジで話題となっている新型「ジムニー」。20年といったら、成人式迎えてしまうほどの年数なわけです。にもかかわらず、20年前の軽自動車の規格改正を覚えている私(竹岡圭)としては、20年前もすでに運転していたのか…、いやいや、そんなジムニーの歴史を見届けられていることに感謝し、喜びも感じています。

スズキ 新型ジムニー

 20年という数字が凄すぎて、悲喜こもごもなわけですが、世界的に唯一無二の存在であるジムニーは発売した途端に「1年待ち」です! 乗り換えユーザーはもちろんのこと、新規ユーザーも含めて、どれだけみんなが待っていたんだ? という感じです。そもそも期待を裏切らなかったから、みんなが発売と同時に飛びついたんだと思います。

スズキ ジムニー の詳細を見る

 ジムニーの開発陣はフルモデルチェンジに向け、「果たしてジムニーのユーザーはどんな方がいるのか?」ということをもう一度検証したそうです。するとほぼ下記の3パターンに分かれるという結果が得られたそうです。

(1)ジムニーでなければいけないようなところでお仕事をしているプロの方。
(2)降雪地帯に住んでいるので、ジムニーがあると百人力と便利に感じている方。
(3)アウトドアライフ、オフローダーライフが好きで趣味でジムニーを愛している方。

「この3パターンのうち、どこに向けて作ったらいいだろう? と考えた時に、(1)のプロユースにしておけば、(2)&(3)の方も満足できるのではないか? という結論に達し、新型はプロユースで作ることにしました」と、チーフエンジニアは語ってくださいました。

 だからこそのラダーフレーム式、エンジン縦置きFRレイアウト、機械式副変速機、それぞれに理由があるデザイン。「家から出かけて、仕事を終えて無事に帰ってくる」これぞジムニーの本当の使命。高いレベルのポテンシャルを持った、オフローダーなのです。最近流行りのSUVではなく、あくまでオフローダーと名乗るところに、ジムニーの自信が表れています。

軽オフローダーの実力を見せる新型ジムニーをチェック(39枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー