スズキが新型「ジムニー」全見せ! 1.5L版「ジムニーシエラ」も同時公開 価格以外明らかに

 スズキは7月発表とされる新型「ジムニー」のティザーサイトを公開しました。ティザーサイトとはいえ、ボディスタイルは包み隠さずに見せ、1500cc版のジムニーシエラや、インテリア、用意されるグレード、カラーバリエーション、フレームも明らかにしています。

20年振りの新型「ジムニー」ボディスタイル全見せ、装備も公開

 ジムニーはスズキが発売する本格的オフロード4WD車。1970年に軽自動車唯一の4WDオフローダーとして初代ジムニーが誕生し、1981年に2代目、1998年に3代目へと進化。今回4代目となる新型はなんと20年ぶりのフルモデルチェンジになります。

ルーフとボンネットがブラックになるカラーはキネティックイエローがベース

 ティザーサイトで公開された新型ジムニーのボディデザインは、3代目とは異なり角ばったところを強調したスタイル。また、今回の新型では660ccのエンジンを搭載する軽自動車枠の「ジムニー」と、1500ccのエンジンを搭載する普通車の「ジムニーシエラ」の2タイプが同時に用意されます。

 さらにボディカラーには全9色の単色タイプと、ルーフトップだけブラックとした2トーンカラーが3タイプ、ルーフトップとボンネットをブラック塗装したブラックトップ2トーンが1タイプの合計13のバリエーションがあります。

 グレードはジムニーが上からXC、XL、XG、ジムニーシエラがJC、JL。それぞれに4速AT(オートマチックトランスミッション)と5速MT(マニュアルトランスミッション)が用意されます。

 現時点では各グレードの詳細は装備名だけ紹介されていますが、最上位のXC/JCにはLEDヘッドライプやヘッドライトウォッシャー、クルーズコントロールシステム、LEDサイドターンランプ付ドアミラーが搭載されます。

新型ジムニーシエラ、カラーは「シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ」。シエラは黒い大型のオーバーフェンダーが特徴

早くも公開!新型ジムニー/ジムニーシエラの詳細画像を見る(18枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事