充電レーン登場 物流拠点のPA 車線は狭くなる? NEXCO東が描く近未来の高速道路とは

メルセデス・ベンツ「ウニモグ」
メルセデス・ベンツ「ウニモグ」
メルセデス・ベンツ「ウニモグ」
メルセデス・ベンツ「ウニモグ」
メルセデス・ベンツ「ウニモグ」
メルセデス・ベンツ「ウニモグ」
ルノー「カングー」
ルノー「カングー」
ルノー「カングー」
ルノー「カングー」
ルノー「カングー」
ルノー「カングー」
フォード「スーパーデューティ F450」
フォード「スーパーデューティ F450」
フォード「スーパーデューティ F450」
フォード「スーパーデューティ F450」
日産「NVカーゴ」
日産「NVカーゴ」
日産「NVカーゴ」
日産「NVカーゴ」
ホールデン「ユート」
ホールデン「ユート」
ホールデン「ユート」
ホールデン「ユート」
NEXCO東日本が「次世代高速道路の目指す姿」を提示。
除雪車の自動運転化も進める。写真はイメージ。

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 充電走行レーンは、言い換えればフル自動運転レーンとなるわけで、寝ながら目的地近くのICまで誘導してくれる。 その後自車搭載のバッテリーで走行する。そうすれば搭載バッテリー量も減少できるから車両価格も劇的に廉価となるだろう。

    自動走行レーン走行車は、料金半額でお願いしたい。何しろお行儀良く渋滞原因を作らずに走行するのだから。
    そうすりゃ普及する。

    新幹線は旅客激減と路線バスと近距離飛行機が全滅するだろうけど。