首都高は怖い… なぜ左側ではなく右側に出入口が多いのか 都心部ならではの理由が存在

竹橋ジャンクション(引用:首都高速道路株式会社)
右側出口と右側分岐が複雑化する横浜公園付近(引用:首都高速道路株式会社)
ビルとビルの間をすり抜ける首都高(引用:首都高速道路株式会社)
カーブが連続するレインボーブリッジ(引用:首都高速道路株式会社)
首都高の平和島(上)、代々木、加平、八潮、川口、市川、大黒の各PAで利用可能(引用:首都高速道路株式会社)
首都高の特徴ともいえる「右側出口(高井戸)」(引用:首都高速道路株式会社)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事

×