まさに究極のモンスターマシン! 懐かしのエボリューションモデル5選

BMW「M3 スポーツエボリューション」
BMW「M3 スポーツエボリューション」
BMW「M3 スポーツエボリューション」のコクピット
軽量化されたBMW「M3 CRT」
BMW「M3 CRT」
BMW「M3 CRT」のコクピット
グループBのWRCで活躍したルノー「5ターボ」
ルノー「5ターボ」
ルノー「5ターボ」の内装
FRのラリー車として活躍した日産「240RS」
日産「240RS」
ラリー出場のためにあえて排気量を小さくした「シャレード926ターボ」
高級さと獰猛なイメージが共存する「190E 2.5-16 エボリューションII」
メルセデス・ベンツ「190E 2.5-16 エボリューションII」
メルセデス・ベンツ「190E 2.5-16 エボリューションII」
メルセデス・ベンツ「190E 2.5-16 エボリューションI」
コンパクトなモンスター「205 ターボ16」
プジョー「205 ターボ16」
プジョー「205 ターボ16」のコクピット
グループB終焉の決定打となってしまった「デルタS4」
ランチア「デルタS4」
ラリー仕様のランチア「デルタS4」
ラリー仕様のランチア「デルタS4」
ランチア「デルタS4」のコクピット(ラリー仕様)
これが市販車だったとはにわかに信じがたい人もいるのでは

記事ページへ戻る

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. シャレードの1000ccディーゼルは1気筒当たりの限界によく挑戦したと思う。
    長年に渡り冒険もせずに伝統だのブランドだの酔ったことを言っている企業には成し得ない技術だ。
    財力で優れた物ができるなら車なんて物は世に出てこなかっただろ

×