日産の1.2万人リストラは適正か? いま西川社長がやるべき4つの改革とは

日産が欧州で登場を予告した新型車
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
現行型日産ジューク
日産グローバル本社
日産グローバル本社
日産グローバル本社
日産がいまおこなうべき改革とは
カルロス・ゴーン元会長
日産がいまおこなうべき改革とは

記事ページへ戻る

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ニッサンの、米国でインセンティブで数を稼ぐのは、ゴーン以前の1990年代も同じと記憶。売り手が、インセンティブにどっぷりの、薄利少売? 良い車=売れる車かな?

  2. 国沢さん、申し訳ないが甘すぎる評論です。
    ゴーン排除には成功したが、会社業績すらゴーン前に戻ってしまいました。
    という事は、経営陣が全員無能だという事です。
    社会に求められるものを提案できていないのだからどうしようもありません。
    時期経営陣を決めるコンプライアンス組織もお手盛り感満載でお粗末極まりありません。
    今すぐにでも、経営陣を総入れ替えしないと(例えばトヨタとか)もう日本の自動車産業の危機と言えます。
    株主の一人として責任持って発言しています!

×