旧車の記事一覧

  • 元祖ミニバンは日本とイタリアで誕生!? ナイスアイデアだけど出るのが早すぎた車3選

    2020.10.19

    新型車のなかには「日本初」や「世界初」といった新技術を搭載するケースや、いまでは常識になったような技術を、他車に先駆けて搭載したモデルも存在。そこで、グッドアイデアながら登場が早すぎたモデルを、3車種ピックアップして紹介します。

  • まさに知る人ぞ知る!? 知名度は低いけれど高性能な車5選

    2020.10.19

    高性能なグレードというと、日産「スカイラインGT-R」や、ホンダの「タイプR」シリーズなどがメジャーな存在です。一方、あまりメジャーではなかったものの、じつは高性能というモデルもありました。そこで、知名度は高くないものの、ホットなモデルを5車種ピックアップして紹介します。

  • ゴツすぎないところがカッコイイ! 都会的なクロカン4WD車5選

    2020.10.18

    1990年代の初頭に「RVブーム」が起こりました。RVとはミニバンやステーションワゴン、そしてクロスカントリー4WD車を指しますが、なかでもクロカン車は爆発的なヒットを記録。ちょうどRVブームの前後は、各メーカーともクロカン車は豊富にラインナップされていました。そこで、悪路走破性が高く洗練されたデザインのクロカン車を5車種ピックアップして紹介します。

  • 当時は注目されなかったけど今見るとステキッ! 隠れた昭和の名車3選

    2020.10.16

    これまで販売された国産車のなかには、いまも語り継がれるほどの名車があります。一方で、当時の評価はそれほど高くなかったり売れなかったモデルのなかにも、振り返ってみると優れたメカニズムやデザインのクルマが存在。そこで、昭和の時代に誕生した隠れた名車を、3車種ピックアップして紹介します。

  • まだ価格高騰していない! お手頃価格の高性能トヨタ車3選

    2020.10.15

    近年、1980年代から1990年代に発売されたクルマの価格高騰が著しい状況です。なかでも、日本でしか売らなかったモデルや、高性能なモデルは、とくに価格が上がっています。一方で、スポーティなモデルでも低価格を維持しているクルマも存在。そこで、いまが狙い目のスポーティなトヨタ車を、3車種ピックアップして紹介します。

  • じつは羊の皮を被った狼だった!? 見た目を裏切る日産の高性能車5選

    2020.10.14

    スポーツカーに代表される高性能なエンジンを搭載するモデルは、外観も見るからに速そうです。一方で、おとなしそうな外観ながらハイパワーなモデルもあり、なかでも、かつての日産車には意外な高性能車が数多く存在。そこで、王道ではない日産の高性能モデルを5車種ピックアップして紹介します。

  • カクカクボディが美しい! 1980年代のラグジュアリークーペ3選

    2020.10.12

    近年、車種が激減してしまった2ドアクーペですが、大型で高価なモデルは一定の需要があるため生き残っています。日本ではラグジュアリーなクーペが1970年代から販売されており、1980年代には高い人気を誇りました。そこで、往年の美しいラグジュアリークーペを3車種ピックアップして紹介します。

  • なぜアメリカで日本専売スポーツカーが大人気!? GT-Rや初代NSXなど「JDM」が流行る訳

    2020.10.12

    アメリカでは、製造から25年経過したモデルはクラシックカー扱いで輸入可能というルールがあり、日本市場向けのみだったスポーツモデルが「JDM」と呼ばれて人気を誇っています。

  • 新型「BRZ」登場間近で振り返る! スバルの異色スポーツ車5選

    2020.10.08

    北米スバルは2020年10月5日に、2022年モデルとして登場する新型「BRZ」のティザーを公開しました。さらに2020年秋にはお披露目がおこなわれる予定です。そこで、歴代スバル車のなかから、異色のスポーティモデルを5車種ピックアップして紹介します。

  • かわいくてカッコイイ!? 消えたコンパクトクーペ3選

    2020.10.01

    1980年代から1990年代にかけて若者が乗るクルマといえば、2BOXのハッチバックかクーペというのが定番でした。しかし現在、安価なクーペは絶滅寸前の状況です。そこで、懐かしのコンパクトクーペを、3車種ピックアップして紹介します。

  • 西部警察の劇中車に迫る! ハイテク満載の「RS軍団」はリアリティにこだわった!?

    2020.09.30

    ド派手なカーアクションや銃撃戦、そして爆破シーンなどで子供から大人まで魅了した「西部警察」は、1979年から1984年にテレビ朝日系列で放送された刑事ドラマです。いまもなお多くのファンがおり、まさに後世に語り継がれている名作です。今回は、劇中車両の開発を担当した福田正健さんに、当時のエピソードを聞いた第3弾、そして最終回。「RS軍団」はどうやってつくられたのでしょうか。

  • 発売から何年経っても魅力は色褪せない!? 優れたデザインの車3選

    2020.09.30

    クルマの販売を左右する重要な要素のひとつは、外観のデザインです。デザインには正解が無いといわれますが、優れたデザインとは長い年月を経ても魅力が色褪せないものを指すのではないでしょうか。そこで、デザインが優れていると評されたクルマを3車種ピックアップして紹介します。

  • マツダ「コスモスポーツ」復活!? 旧車パーツなぜ続々登場? 絶版部品を復刻させた背景とは

    2020.09.29

    日清紡精機広島株式会社は、マツダが1967年に発売した「コスモスポーツ」の復刻パーツを製造・納品し、今後もよりレストア事業の強化を図っていくと発表しました。自動車メーカーやその関連企業も旧車のパーツを復刻する取り組みを加速していますが、その狙いはいったいなんでしょうか。

  • 惜しまれつつ消えた車の初代とは!? 歴史ある絶版車3選

    2020.09.28

    毎年、各メーカーから新型車が発売されますが、その影でひっそりと生産を終えるクルマもあります。かつてヒットしたクルマでも、ニーズの変化から販売が低迷すれば、消えるしかありません。そこで、長い歴史がありながら生産終了となったクルマ3車種の初代を振り返ります。

  • 庶民の足がスポーツカーに変貌!? 大衆車ベースの高性能車5選

    2020.09.28

    昭和の時代は、いわゆる一般庶民クルマのことを「大衆車」と呼んでいました。その代表的な存在としてトヨタ「カローラ」や日産「サニー」が挙げられます。こうした大衆車も1980年代になると高性能化が進み、なかにはスポーツカー顔負けのモデルも存在。そこで、ベーシックカーの高性能グレードを5車種ピックアップして紹介します。

  • 技術の日産が本気出したらスゴいことに!? 8代目「U12型 ブルーバード」を振り返る

    2020.09.26

    日産「ブルーバード」といえば、かつて日産を代表する中型セダンで、過去に日本のみならずアメリカでもヒットを記録しています。2001年に10代目をもって生産を終えていますが、歴代モデルのなかでも8代目は大きなターニングポイントになったモデルです。そこで、U12型ブルーバードを振り返ります。

  • 日本の高級車が輝いていた頃の名車! 重厚感あふれるデザインのセダン5選

    2020.09.22

    「日本の高級車はセダン」という時代が過去のものなりつつある今、過去にセダンが高級車としてクルマの中心だった時代があります。そこで、いかにもセダンらしい押し出し感を備えた往年の高級セダンを、5車種ピックアップして紹介します。

  • 前時代的だけど性能は一級品だった! OHVエンジンだけど頑張った国産車5選

    2020.09.21

    OHVエンジンというと旧態依然としたエンジンに思うかもしれません。ところがOHVながらDOHCに負けないくらい伸びやかな高回転を得意とするエンジンも存在していました。そんなOHVで頑張っていた国産車を5車種ピックアップして紹介します。

  • いま見ると妙にカッコいい!? 1980年代デビューのハッチバッククーペ3選

    2020.09.17

    近年はSUVやミニバン、コンパクトカー、軽自動車が、各メーカーの主力商品となっており、それ以外のラインナップは縮小傾向にあります。なかでも顕著なのが3ドアハッチバッククーペで、いまでは高性能かつ高額なモデルがわずかに販売されている状況です。そこで、かつては若者の愛車として定番だったハッチバッククーペを、3車種ピックアップして紹介します。

  • 新型「フェアレディZ」登場で振り返る! レアで特別な「フェアレディZ」5選

    2020.09.17

    2020年9月16日に、日産は12年ぶりに全面刷新された新型「フェアレディZ」を発表しました。フェアレディZは50年以上もの歴史のあるクルマで、歴代モデルのなかに今では激レアなモデルも存在。そこで、「フェアレディZ」の超希少なモデルを5車種ピックアップして紹介します。

  • ぜんぜん売れなかったスカイラインがあった!? 低グレードの珍車5選

    2020.09.16

    新車を買う時に、大いに悩みどころなのがグレード選びです。グレードによって装備や外観、エンジンが異なり、価格も上級グレードと下位グレードで数十万円から100万円以上もの差があるモデルも存在。そこで、かつて販売された珍しい低グレードのモデルを、5車種ピックアップして紹介します。

  • ドライビングがスポーツだった!? アナログだけど優れたハンドリングの車3選

    2020.09.14

    近年、クルマの安全性能は飛躍的に向上し、とくにコーナリング時の姿勢制御やブレーキ制御に電子デバイスが介入することで、安全かつスピーディになりました。一方で、ハイテク装備が充実していなかった頃でも、優れたハンドリングのモデルも存在。そこで、アナログだけどコーナリングマシンと評されたクルマを3車種ピックアップして紹介します。

  • ホンダ新型「N-ONE」の先祖を襲った事件とは!? 名車「N360」を振り返る

    2020.09.12

    2020年9月11日に、ホンダ新型「N-ONE」が先行公開されました。外観は今から50年ほど前に発売された、ホンダ初の軽乗用車「N360」をオマージュした、非常にユニークなデザインです。そこで、ホンダ初の軽乗用車となったN360を振り返ってみます。

  • 世にも珍しいウッディな外観の車!? 木のぬくもりが感じられる車5選

    2020.09.11

    クルマの内装にはさまざまな素材が使われていますが、ボディはスチール製で、バンパーは樹脂製というのが一般的です。一方、かつてはボディに本物の木が使われたり、木目をあしらうことが一部の車種でおこなわれていました。そこで、ウッディな外観のクルマを5車種ピックアップして紹介します。

  • 腕でねじ伏せるのが快感!? まだ荒削りだった頃の高性能車3選

    2020.09.10

    現在、販売されている高性能モデルは、高度な制御をおこなう電子デバイスを搭載することで、安全性が飛躍的に向上しています。一方で、メーカー間で高性能化を争っていた1980年代に登場したモデルは、危うい部分が残っていました。そこで、荒削りだった頃の高性能車を3車種ピックアップして紹介します。