【オービス】最新機器が神出鬼没! 車の「スピード超過」7つの取締り方法とは? 進化が続く違反摘発&事故防止の取り組み

ネズミ捕りでの違反車両を「サイン会場」へ誘導(撮影:オービスガイド)
ネズミ捕り光電管による速度計測(撮影:オービスガイド)
ネズミ捕りレーダー式による速度計測(撮影:オービスガイド)
レーザーパトカー(撮影:オービスガイド)
白バイ(撮影:オービスガイド)
覆面パトカーに停められた違反車両(撮影:オービスガイド)
固定式オービスHシステム(撮影:オービスガイド)
固定式オービス(撮影:オービスガイド)
半可搬式オービス(撮影:オービスガイド)
移動式オービスによる取締り(撮影:オービスガイド)
移動式オービスによる取締り(撮影:オービスガイド)
半固定式オービス(提供:オービスガイド利用者)
速度取締りの分類表(作成:オービスガイド)

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 「雨の日は取締をしない」というのは本当か?まであると面白いかも。警察OB曰く、雨だと危ないからやらないと聞きましたが。単に濡れるのが嫌だからが本音かも?。
    自分はオービスの場所は場所は把握しているので移動も固定も一度も捕まった事がありません。白バイやパトカーからもスピードが出そうもない軽貨物ばかり乗っているのでマークされず、警察の好みそうなスポーツカータイプと違って取締対象外車種みたいなものです。
    速度も常識の範囲内ですし、行動半径にある定番の取締ポイントと事故多発地点は全て頭に入っています。後は、交通死亡事故が続くと付近で県警が張り切りだすってこともポイント。
    いづれにしても危険感受性が高ければ道路の状況に応じた速度で走れますので、道路ごとにどんな危険が潜んでいるのか敏感に読み取れれば自然と速度も抑え気味になります。むしろ、取締の定番ポイントで捕まる人の思考が理解できないですね。

  2. オービスやねずみ取りなどの警察の取り締まりに文句垂れるのは法を守れない駄目な程度の奴

  3. 道路交通法第20条により、右車線は追い越し車線の為、追い越し車線を走行しなければ煽られる事は少なくなるので、常にキープレフトを意識

    • その前に速度を守れよ

    • 追い越し車線なんて無くしたら良い
      制限速度守ってたら煽られ運転とかわけわからん
      制限速度は最低速度ではない!
      本来なら1キロオーバーから違反
      まぁ明らかに遅い奴もいるから最低速度もしっかり守ってもらわないかんが、そんなやつより速度違反が多く危ないからな

  4. 制限速度守ればいいだけの話やのに何故取り締まりに対して文句を言う人が多いのか…

  5. 本来なら1キロオーバーから違反
    60制限なら55プラスで走るべき
    技術発展で誤差なども少なくなってきた
    いい加減10キロオーバーから厳罰に取り締まって欲しい!制限速度は最低速度ではない