マツダ「ロードスター」に歴代最強の「2リッター仕様」登場か! 激速「コンプリートマシン」はいつ発売!? 開発エンジニアに話を聞いた!

コアなロードスターファンに向けた特別なマシン! 価格は500万円近くに!?

 楠氏によると、ロードスター マツダスピリットレーシング RSコンセプトのターゲットは、次のようなユーザーだといいます。

「子育てがひと段落した世代で、1.5リッターのNDロードスターを所有して普段の足として使いつつ、たまにサーキット走行をされているような人を想定しています。

 サーキットで運転することで技量が上がれば、1.5リッターのNDロードスターでは、どうしても物足りなくなる部分が出てくると思います。

 そのときに、乗り換え候補となるようなロードスターを提案してきたいと考えています」

マツダ ロードスター「MAZDA SPIRIT RACING RS concept」[東京オートサロン2024参考出品モデル]
マツダ ロードスター「MAZDA SPIRIT RACING RS concept」[東京オートサロン2024参考出品モデル]

 また楠氏は、今後の展開についても教えてくれました。

「このコンプリートカーでサーキット走行のワクワク感を存分に感じていただきたいですが、日常使いでも質感を高く感じていただきたいと考え、マツダ流の色使いにこだわりました。

 お客様の声を聴きながら、今後も全体のコーディネートをさらに熟成させていきます」

※ ※ ※

 ロードスター マツダスピリットレーシング RSコンセプトの正式な販売時期については、現時点で明らかになっていません。

 筆者(吉川賢一)の予想では、おそらく年内には動きがあると思われます。

 市販バージョンの販売価格については、同じエンジンを積んだ2リッターロードスターRFの最上級モデル「RS」(消費税込み価格430万円)よりも上、おそらく450万円から470万円程になるのではと予測しています。

 500万円弱となかなかの高額車となりますが、初めから完成されたコンプリートカーが欲しいという声は多いそうで、コアなロードスターファンに向けた特別なロードスターになることでしょう。

 日本が誇る2シータースポーツカーであるマツダロードスター、その特別なコンプリートカーの動向に注目していきましょう。

【画像】めちゃカッコいい! マツダ新型「俊足ロードスター」を画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー