「あおり運転」受けやすい車には共通点が存在!? 被害を防ぐコツとは

2020年6月末の改正道交法により、再び注目を集めているのが「あおり運転」です。厳罰化された今もなお、その悪質行為が途絶えることはありません。実際、こういった被害に遭うクルマには、何か共通点があるのでしょうか。

あおり運転の被害に遭いやすいクルマには共通点がある?

 あおり運転は以前から問題視されていましたが、近年の例では2017年に東名高速道路上で起きたあおり運転による死亡事故により、その危険性が大きく取り上げられました。

 こうした背景もあり、2020年6月末からいわゆるあおり運転を罰する「妨害運転罪」が施行されています。そんななか、あおられやすいクルマにはある特徴があるというのですが、どんなようなものなのでしょうか。

あおり運転を受けやすいクルマの特徴とは
あおり運転を受けやすいクルマの特徴とは

 そもそも、あおり運転とはどういった行為を指すのでしょうか。

 2020年6月末から、いわゆるあおり運転を罰する「妨害運転罪」が施行されていますが、その定義として、以下10項目が定められています。

・通行区分(左側通行)違反
・車間距離を詰める
・急ブレーキをかける
・不必要なクラクション
・急な進路変更(割込み)
・ハイビーム威嚇の継続
・乱暴な追越し
・左からの危険な追越し
・幅寄せや蛇行運転
・高速道路での最低速度違反や駐停車

 他の車両等の通行を妨害する目的で上記の行為に違反すると、刑事処分として、3年以下の懲役または50万円の罰金が課されます。くわえて、高速道路上で相手のクルマを停止させるなど、著しい危険を生じさせた場合は、5年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

 また、警察による行政処分では、違反点数は25点で即免許取り消しとなり、欠格期間は2年になります。

 もし過去に処分歴があると、欠格期間は最大5年まで延長されます。著しい危険の誘発では、違反点数は35点、欠格期間は3年となり、過去に処分歴があると、最大10年まで欠格期間が延長されます。

 このように、あおり運転は非常に厳しく取り締まられるようになりました。

※ ※ ※

 道路交通法改正により厳罰化されたあおり運転は、以前から数多くの事例が報告されています。

 2016年にJAFが実施した「『交通安全マナー』に関するアンケート調査」によると、「後方から他のドライバーにあおられたことがある」と感じているドライバーは、全国6万人以上に及ぶ回答者のうち、半数以上に昇りました。

 では、このような被害を受けるにあたり、あおられやすいクルマの特徴があるのでしょうか。

 チューリッヒ保険会社がおこなったあおり運転に関するアンケート調査によると、被害に遭った際に乗車していたクルマは「軽自動車」が28.8%、「コンパクトカー・ハッチバック」が22.8%など、比較的小さいクルマが上位を占めました。

 また、ボディの色は「ホワイト」が26.3%、「シルバー」が25.8%という結果が出ました。

 なお、加害者側のクルマは、「セダン」が33.5%、「バン・トラック」が18.3%、となっており、色は「ブラック」が27.8%と、もっとも多い結果になりました。

 また、国際交通安全学会がおこなった「日本におけるあおり運転の事例調査」によると、被害者の交通手段は、4輪が53%、2輪が37%、軽車両が8%、歩行者が3%であることが分かっています。

 被害者が運転する4輪の車両価格は、1割が500万円以上、4割が200万円から499万円、3割が200万円未満でした。

 一方、加害者側が運転する4輪の車両価格を確認すると、4割が500万円以上、3割が200万円から499万円、2割が200万円未満であることが分かっています。

 これらの結果を総合すると、被害者側のクルマは、軽自動車やコンパクトカーなど比較的安価なものが目立ち、加害者側は比較的高価なセダンや、バン・トラックなどの大型車が多いようです。

 この結果からは、あおり運転を起こす背景には、物理的なクルマの大きさ、そして車体サイズ及び車格をもとに、「あおりやすいかどうか」を判断しているのではないかという仮説が成り立ちます。

 自分よりも社会的地位の低い者を見下し、嫌がらせをする、といったパワーハラスメントに近い現象が起こっているのであれば、非常に残念としかいいようがありません。

【画像】あおり運転を受けやすいクルマの特徴とは?(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

18件のコメント

  1. まったく子供の世界(あるいは大人の世界の子供のような人格)のいじめと同じ構造・性質ですね。

  2. 車両の後方センサーで一定の距離接近を検知し、リアーウインドに「妨害運転罪」に注意しましょう!!
    とLED表示が出来る新型車の開発をお願いしたい。

  3. 仮説がおかしいのでは?
    高い車が多い傾向にあるとか、タイプがどうとかのデータがあるのはわかるが、そこから煽る人は煽りやすい車を選んでいるという因果関係が成り立つとは思えない。話が飛躍している。
    煽り運転を絶対悪に仕立て上げたいだけの恣意的な内容。真面目に読んだ自分が馬鹿だった。
    煽るのは車の問題ではなく人の問題。仮にも車についての記事を書くメディアが車に罪をなすりつけるとは呆れた。看板下ろした方がいいのでは。
    煽られない運転の話をしたいのであれば、煽られるに至った経緯を取材した方がよっぽど有益だったろう。非常に残念である。

  4. 仮説がおかしいのでは?
    高い車が多い傾向にあるとか、タイプがどうとかのデータがあるのはわかるが、そこから煽る人は煽りやすい車を選んでいるって仮説を立てる意味が全く理解ができない。
    煽り運転を絶対悪に仕立て上げたいだけの恣意的な内容でしかない。
    煽るのは車じゃなくて人じゃあないか。仮にも車についての記事を書くメディアが車に罪を着せるのか。看板下ろした方がいい。
    煽る人がどういう理由で煽るのか、煽られた人がどういう行動をしたら煽られたのか、そこからどうしたら煽られないかを導く方がよっぽど有益だった。
    このような記事が罷り通ることに非常に残念である。

  5. 仮説がおかしいのでは?
    高い車が多い傾向にあるとか、タイプがどうとかのデータがあるのはわかるが、そこから煽る人は煽りやすい車を選んでいるって仮説を立てる意味が全く理解ができない。
    煽り運転を絶対悪に仕立て上げたいだけの恣意的な内容でしかない。
    煽るのは車じゃなくて人ではないのか。仮にも車についての記事を書くメディアが車に罪を着せるのはいかがなものかと。車系メディアの看板を下ろした方がいい。
    煽る人がどういう理由で煽るのか、煽られた人がどういう行動をしたら煽られたのか、そうした取材内容からどうしたら煽られないかを導く方がよっぽど有益だった。
    このような記事が罷り通ることは非常に残念である。改善を求める。

  6. 大きい車が小さい車を煽るという仮説は恣意的なものを感じます。強者が弱者の構図を作りたいと感じます。
    もっと大局的な価値観を周知しなければ
    煽り運転は無くなりません。
    また、根絶する事が出来無いという理論が
    根絶を妨害します。
    ゼロにはならないかもですが
    限りなく少なくは出来ると思います。
    そこを目指して行くほうがいいのでは無いでしょうか?

    • そこを取り上げて欲しいですね!
       補足すると一般道も左車線から埋めていかなければならず右が追い越し車線なので右折する交差点が近付いて無い場合は左を走るのが道路交通法で定められてるんですよねmina

  7. そもそも高速道路で右車線は追い越し車線で、ずっと走り続けることが違法なことを知らない人が多いと思うし、それを誰も指摘、報道しないのが問題だと思う。走行車線が空いているのに追い越し車線走り続けて、後ろからきた車にクラクション鳴らされて、走行車線に戻りもせず『なんで?』って人、多過ぎる。

    • 同感です!
      される理由も取り上げて欲しいです。
      かなり前に警察に左追い越しを指摘されましたが、追い越し車線を延々と走られた場合どうすれば良いですか?と聞いたらパッシングなどで教えてあげて、と言われました?

  8. 右車線をノロノロ走って、左折するときだけ左車線に寄る車に「煽られた」って大騒ぎされてもねぇ。

  9. 一般道も高速道路も右側車線は追い越し車線。そこをトロトロ走って後続車をブロックしていたら後続車は怒り心頭だわ。
    キープレフトですよ。

  10. 大衆迎合 と 忖度 という言葉の典型例のような記事
    「くるまのニュース」を名乗るなら なぜ煽りが起きるのかを道路交通の実情からきちんと分析してほしい
    周りを見ずに自分勝手な運転をしたあげく権利主張だけには熱心な「バカドライバー」に ここまで迎合した記事を書く必要があるのか
    読んでてばかばかしくなりました

  11. 大衆迎合と忖度の典型のような記事
    まわりを見ず自分勝手な運転をしたあげく 権利主張だけは抜け目ないバカドライバーに寄り添う記事を書く必要があるのか
    「くるまのニュース」を名乗るなら 道路交通の実態を調べたうえで記事にすべき
    読んでで馬鹿らしくなりました
    経営変ってから おかしいね このサイト

  12. 一般道に追い越し車線とか有るの?

  13. 煽られる人は大体周りを見れてない人が多いと思います。
    こまめに後ろを確認すると煽りそうな運転は直ぐに分かりますよ。
    煽るのは悪いですが、煽られる前に避けてくれれば、被害は減ると思います。煽る人間は我慢ができない人が多いので。

  14. クソみたいな記事

  15. 他の人も書いてるけど、真面目に読んで損したわ
    色もサイズも価格も、クルマの販売データに比例してるだけでコジツケじゃん
    そもそも煽り運転は前の車をつぶさに観察できる昼間しか起きないわけじゃないし

    こんなコジツケ記事が通るなら、
    「○○研究所の調査により、煽り運転をしやすい人の大半は成人男性で、しかもそのうち75%の人がタバコを吸っていないことが判明しました。タバコを吸わないことでイライラを抑えられず、煽り運転を行っていると考えられます」
    なんてクソ記事でも立てられるワケで(笑)

    クルマのニュースさんも最初は眼を引く記事も多かったのに質が落ちたわ
    ネタが尽きて食傷気味な「○○なクルマ○選」とか、トヨタアンチ狙いの煽り記事タイトルとか多すぎ

    自分達が「煽り」してどーすんだと言いたい

  16. 皆さんの意見のとおり、この記事は的外れなものと思います。
    保険屋さんのデータでは、車種とか色しか読み取れないんですかね。
    ほかの煽り運転の記事では、『煽られる運転』について書かれているのでそっちを読みましょう。