走りに全振りした原点! 最初で最後の「テンロクエンジン」を搭載した「シビックタイプR」とは

ホンダ「シビックタイプR」チャンピオンシップホワイト
ホンダ「シビックタイプR」チャンピオンシップホワイト
ホンダ「シビックタイプR」スターライトブラック・パール
ホンダ「シビックタイプR」のフロントまわり
ホンダ「シビックタイプR」のリアスポイラー
ホンダ「シビックタイプR」のコクピット
ホンダ「シビックタイプR」のコクピット
ホンダ「シビックタイプR」のチタン製シフトノブ
ホンダ「シビックタイプR」のメーターパネル。レッドゾーンは8400rpm!
ホンダ「シビックタイプR」のエアバッグ付きステアリング
ホンダ「シビックタイプR」のエアバッグレスステアリング
ホンダ「シビックタイプR」に搭載された185馬力を誇る「B16B型」エンジン
装備が充実したホンダ「シビックタイプR・X」チャンピオンシップホワイト
ホンダ「シビックタイプR・X」チャンピオンシップホワイト
ホンダ「シビックタイプR・X」のコクピット
ホンダ「シビックタイプR・X」の前席内装
ホンダ「シビックタイプR・X」のチタン製シフトノブ。ブーツに赤いステッチ入り
ホンダ「シビックタイプR・X」のペダル類
今に続くシリーズの原点であり1.6リッター車では至高の存在だった「EK9型 シビックタイプR」

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. この記事書いた人乗った事ないんかな?
    少なくともEK9に関してはガッチガチではない。
    ほぼ同じDC2もうるさいだけでそんなに硬くないよ。
    NAやFDならガッチガチでしたけども。
    そもそもあの足回りなので15キロのスプリングなら普通でしたよ。
    何か勘違いしてる?

    • 全く同意見です。
      1台1台の違いをちゃんと書けるライターさんてあんまりいないです。
      この人はその1人。
      細かい点をメーカーに確認も取ってないし記事を書く前にもう1回乗ってみることもしてないでしょう。
      うろ覚えで書いてるのでボロが出てます。

  2. へぇ〜、全高は1360mmだったんだ!
    かなりロールーフだな。