およそ1200万円!! ますますプレ値がつくランチア「デルタ・エヴォ」とは?

約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約1180万円という高値で落札されたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
約730万円−830万円で継続販売中のランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ランチア・デルタ・インテグラーレは、FIA「グループA」規約で闘われることになった世界ラリー選手権(WRC)制覇を目指して、ランチアと旧アバルト技術陣が開発したスーパーウェポンである(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
メーカーオプションのスライディング・ルーフ、エアコンディショナーなど、いわゆるフル装備の「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネ」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
クラシック・ランチアの象徴でもあった濃紺「ブル・ランチア」にリペイントされたランチア「デルタHFインテグラーレ エヴォルツィオーネII(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント