初期のハイブリッドは迷車ばかり!? 往年の国産ハイブリッドカー5選

ハイブリッドのスタディモデルだった日産「ティーノハイブリッド」
日産「ティーノハイブリッド」
日産「ティーノハイブリッド」のコクピット
鉛電池を搭載した市販軽自動車初のハイブリッドだったスズキ「ツイン」
生産コストは相当に高かったというホンダ初代「インサイト」
ホンダ「インサイト」
ホンダ「インサイト」のコクピット
志は高かったものの後が続かなかったダイハツ「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」
ダイハツ「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」のインパネ
どうしても「プリウス」を越えられなかったホンダ「シビック ハイブリッド」
ホンダ「シビック ハイブリッド」
ホンダ「シビック ハイブリッド」のインパネ
新型日産「スカイライン」の ハイブリッドモデル
全グレードマイルドハイブリッドのスズキ「スペーシア ギア」
ダイハツのハイブリッドはOEMのみ。画像は「アルティス」
現行モデルのホンダ「インサイト」
ホンダ「インサイト」はストイックなまでに燃費を追求したものの……

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. どこの記事もトヨタを軸にした尺度しかない迷走記事ばかりだな
    販売台数で車の価値が決まるなら高いギャラで評論家なんか雇うなよ

×