なぜシフト操作異なる? ATマニュアルモードの「+-」操作がメーカーによって逆の理由とは

マツダ MAZDA3のシフトゲート
マツダ ロードスターRFのシフトゲート
マツダ ロードスターRF
BMW Z4のシフトゲート
トヨタ 新型スープラのシフトゲート
三菱 パジェロ ファイナルエディションのシフトゲート
三菱 パジェロ ファイナルエディション
トヨタ アルファードのシフトゲート
フォルクスワーゲン ティグアンのシフトゲート
シボレー カマロのシフトゲート
マツダ CX-5のMTモードは一般的なパターンとは「+-」が逆になっている

記事ページへ戻る

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. レーシングカーになじみのないユーザーだと、奥がアップで手前がダウンはわかりやすいのだと思う。
    車のドライバーすべてがレースに興味を持っているとは限らないし、多くのクルマと違うというのは混乱をもたらすことになるかもしれない。
    ここは、開発者の勝手な拘りよりも、混乱を避けるべくシフトパターンは全メーカーで統一すべきではないかと思う。

×