すべては勝利のために! モータースポーツ用の高性能車5選

国内外のラリーやレースで活躍した「ランサーエボリューション」
三菱「ランサーエボリューション(CD9A型)」
三菱「ランサーエボリューション(CD9A型)」のコクピット
三菱「ランサーエボリューション(CD9A型)」の内装
「インプレッサ」の速さは国内のみならず海外でも認められた
スバル「インプレッサ WRX STi(GC8型)」
スバル「インプレッサ WRX STi バージョンII」
限定販売されたスバル「インプレッサ 22B STiバージョン」
ラリー参戦したスバル「インプレッサ WRカー」
「ブーンX4」こそ現代の「羊の皮を被った狼」
ダイハツ「ブーンX4」(ハイグレードパック)
ダイハツ「ブーンX4」(ハイグレードパック)のコクピット
ダイハツ「ブーンX4」(ハイグレードパック)の内装
ダイハツ「ブーンX4」専用タコメーター
いまも語り継がれるほどの高性能さを誇った「スカイラインGT-R」
日産「スカイラインGT-R(R32型)」
日産「スカイラインGT-R(R32型)」のコクピット
日産「スカイラインGT-R(R32型)」に搭載された「RB26DETT型」エンジン
日産「スカイラインGT-R(R32型)」はレースで無敵を誇った
普通のセダンをベースに「狼」へ変貌した「ブルーバードSSS-R」
日産「ブルーバードSSS-R」
日産「ブルーバードSSS-R」のコクピット
日産「ブルーバードSSS-R」の内装
日産「ブルーバードSSS-R」は全日本ラリー選手権で活躍
メーカーが市販していたと思えないほどストイックな「ブルーバードSSS-R」

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ギャラン説明文の中で、「ギャランVRー4はレガシィRSの後塵を拝することが多く」とあるが、実際には逆です。戦闘力はギャランのほうが上でしたよ。
    ギャランは、大会にもよるが優勝及びトップ5の成績を上げているが、レガシィはベスト10圏内に入るのがやっとで、リタイアばかりでしたので。
    レガシィが勝利を上げたのは、最終出場のニュージーランドラリーのみです。
    良く調べてから書いて下さい。

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。
      くるまのニュース編集部