日本もすでに海外サイズが主力? 5ナンバーじゃなくてもコンパクトカーといわれるクルマが増えた理由

初代ホンダ「シビック」
初代ホンダ「シビック」
初代ホンダ「シビック」
初代トヨタ「カローラ」
初代トヨタ「カローラ」
初代トヨタ「カローラ」
初代トヨタ「カローラ」
トヨタ新型「カローラスポーツ」
トヨタ新型「カローラスポーツ」
トヨタ新型「カローラスポーツ」
トヨタ新型「カローラスポーツ」
2018年登録車販売台数トップになった5ナンバーサイズをキープする日産「ノート」(写真はノートオーテック)
2018年登録車販売台数トップになった5ナンバーサイズをキープする日産「ノート」(写真はノートオーテック)
EVの世界販売台数トップを誇るリーフも3ナンバー
海外の工場で生産されるホンダ「シビックハッチバック」
5ナンバーの代名詞だったカローラも新型「カローラスポーツ」で初の3ナンバー化となった
大柄のLサイズミニバン「アルファード/ヴェルファイア」も販売は好調
海外モデルのホンダ「シビック」。グローバルに売るサイズそのままに日本でも発売されている

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事

×