トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは

記事ページへ戻る

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 6行目から始まる記載について「?」を感じる部分があります。
    三代目クラウンには2ドアハードトップが設定されていました。マイナーチェンジ後に追加されたバージョンに「スーパーデラックス」がセダン及びハードトップに設定されていました。自分も4月13日現地にて現物を確認、併せて福田代表ともやり取りをこの車両について言葉を交わしました。当時、設定されていた「2ドアハードトップ スーパーデラックス」を三井グループの大物のリクエストにトヨタ自動車が応えグループ内特装車制作部門にて作られた「ワンオフモデル」と判断しました。なお、エンジンはM型シングルキャブ仕様でした。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー