「車のスマホ化」で愛車が乗っ取られる? 対策進むも永遠に「いたちごっこ」の懸念残るワケ

テスラ モデルSの17インチ縦型ディスプレイ
テスラ モデル3の15インチ横型ディスプレイ
テスラ モデル3の15インチ横型ディスプレイ
「ホンダe」の内装。5つのスクリーンを水平配置した世界初のワイドビジョンインストルメントパネルを採用する
「ホンダe」の内装。5つのスクリーンを水平配置した世界初のワイドビジョンインストルメントパネルを採用する
「ホンダe」の内装。5つのスクリーンを水平配置した世界初のワイドビジョンインストルメントパネルを採用する
「ホンダe」の内装。5つのスクリーンを水平配置した世界初のワイドビジョンインストルメントパネルを採用する
「ホンダe」の内装。5つのスクリーンを水平配置した世界初のワイドビジョンインストルメントパネルを採用する
トヨタ プリウスの11.6インチ縦型ディスプレイ(メーカーオプション)
トヨタ プリウスの11.6インチ縦型ディスプレイ(メーカーオプション)
中国のEV車メーカー「Byton」のクルマは市販車最大の48インチディスプレイを備える
中国のEV車メーカー「Byton」のクルマは市販車最大の48インチディスプレイを備える
中国のEV車メーカー「Byton」のクルマは市販車最大の48インチディスプレイを備える
17インチディスプレイを備えるテスラ「モデルS」。テスラ車にはソフトウェアアップデート機能が搭載されている
日本でもスマホをクルマの鍵とすることが認可されるなど、クルマの進化はとどまることを知らないが、コネクティッド技術の浸透に伴いサイバーアタックへの懸念も高まっている(画像はイメージ)

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント