空力なんて関係ねぇ! とにかくゴツい昭和のクルマ3選

2代目から大きく変わって高級車路線となった3代目「ローレル」
日産3代目「ローレル」セダン
日産3代目「ローレル」2ドアハードトップ
日産3代目「ローレル」2ドアハードトップ
日産3代目「ローレル」前期型4ドアハードトップ
日産3代目「ローレル」のコクピット
日産3代目「ローレル」の内装
より直線基調の風格のあるデザインとなった6代目「クラウン」
トヨタ6代目「クラウン」
トヨタ6代目「クラウン」
1980年代まで生き延びたクラシックな高級セダンの初代「デボネア」
三菱初代「デボネア」
最終モデルに近い三菱初代「デボネア」
無骨なフォルムが印象的なクルマたち

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 画像にある3代目日産ローレルを見ると思いだすのが、教習所で苦労したこと。教習車に使っていたのが、日産車で、この時代のローレルとセドリック。一番最初に実車に乗った車が、ローレル。たしか、ディーゼル車でクラッチをつなげるのが難しいということが、思い出にあります。その関係で教習所卒業後に所有した車はAT車のみです。

    • MTのほうがおもしろいよ

  2. 形は無骨だけど衝突安全性能はどうなの?
    とか思ってしまう。
    VOLVOとか積み重ねて「これが本当のハードトップです」ってCMあったけど。