衝撃!トヨタ「クラウン生産中止」報道、クラウンが抱える悩み…その背景に「日本向けセダン」

クラウンの高級感と煌びやかさをさらに引き立てる「G/S/B」ボディ用
クラウンの高級感と煌びやかさをさらに引き立てる「G/S/B」ボディ用
クラウンの高級感と煌びやかさをさらに引き立てる「G/S/B」ボディ用
ピンクという衝撃的なカラーが話題となった「クラウン」
トヨタ「クラウン ReBORN PINK」
トヨタ「クラウン ReBORN PINK」
2020年11月2日に実施された一部改良では、機能面が改良された。
2020年11月2日に実施された一部改良では、2分割画面から1画面に変更された。
2020年11月2日に実施された一部改良では、ホイールのデザインが変更された。
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
誕生から65年の歴史を持つ「クラウン」。その伝統が消えてしまう可能性があるのか。
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
2018年6月に15代目へとフルモデルチェンジしたトヨタの高級セダン「クラウン」
日本上陸から15年。トヨタの高級ブランドという認知は定着。クラウンとなりつつあるのか。(画像は、2020年11月5日にマイナーチェンジしたIS)

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

20件のコメント

  1. 現状のクラウン、デザインが悪いです。後ろの窓、長過ぎ、私の周りの人は皆言ってます、前、後ろは良いのですが、横からのデザインが今一しっくりきません。もう少し改良したら、買う側も考えると思うのですが。

    • 思い切ってハッチバックにしよう。
      俺は戻らないけど。
      8なんか最悪だし。

  2. やはりデザインがやり過ぎた感じがします。もっと、保守的でいいんですよ😉それがクラウンなんですから。ニュルの走り求めてませんよ。クラウンにしか出来ないセダンとしての本質を。

    • 私も15代からのクラウンユーザーですが、いつかは、クラウンの最後の世代になってしまいました、もっともっと保守的であるべき車でしょ❓️
      採算性からセダン放棄ならもう、トヨタを買うことはないでしょう‼️
      クラウンは、日本の自動車産業の誇りですから、トヨタは、手を出してはいけない一線を越える意味を理解してるのか❓️
      もう、トヨタは、日本には、必要ない❗️
      出ていって構わない

  3. クラウンでも、廃止が検討されてるのはセダンの方やで。
    クラウン自体が廃止するわけないやん
    今月マイチェンしたばっかやのに

    • コメント間違えた。
      このコメント無視して

  4. ロイヤル系がモノコックでX100系マークⅡ兄弟とプラットフォームを共用したあたりでクラウンは廃止されてんだよ
    初代マジェスタとの共販まではロイヤルはフレームだったけど、まさかマークⅡ兄弟の四男になるとは思わなかった。

  5. >いうまでもなく、クラウンはトヨタのみならず日本を代表する名車です。
    そう思ってるのは一部のオッサン連中だけだったってことだろうね。
    高い金払ってパトカーとおんなじ車に乗りたくないし、それにやはりレクサスと共食いになってしまうんでしょう。

  6. カムリが安すぎるのも一因

  7. ヨーロッパの車を意識しすぎではないのかな?日本を代表する車なので、デザインも含めて、…昔の面影はどこへ行ってしまったの?クラウンはクラウンらしくね!

  8. 昭和の箱型の4ドアセダン
    昔のコンセプトで現在のハイテクを搭載したクラウンの登場をずっと期待してます。

  9. 欧州セダンは、国内で個人需要としてとても堅調。

    クラウンの販売台数の低迷は、法人需要は確かにアルファードとかに流れたけど、個人需要は欧州ブランドに行っちゃったのよ。

    理由は3つ
    1)サイドプロポーションがめちゃくて下手、同じ手法の先輩であるアウディのようなジェントルマン的なかっこよさが全くない。

    2)値段、一気に値段を上げすぎた。

    3)圧倒的な柔らかい乗り心地、圧倒的な静粛性を追求しなかった。

    と所感。

  10. 「いつかはクラウン」だったのでアルファードをクラウンと呼べばいいとおもいます。

  11. パトカーは何になるのかな?

    • スバルB4が可能性高かったけど、これも、生産終了の方向性で動いてるし、
      パトカーは、安定してパーツの入手の観点から、クラウンが選ばれてきたっていきさつから言っても、売国企業であることが判明ですね⁉️

  12. クラウンは、少し顧客絞り込み過ぎた感ありますねー
    やはり、エステートの復活、エンジンのダウンサイジングに目を向けるべきですね〜!
    今後の中堅車種に期待します。

  13. もう、今となっては名前が古いって事でしょうね。
    伝統あるブランドといってもトヨタはあっさり捨てるかも。
    ソアラはもったいなかったと思うけど
    生き残るためだから仕方ないね
    皆さん もうクルマは白物家電に近くなったのを認めましょう。
    あって当たり前なんだから。
    早いか遅いかなんて関係なくなる (スポーツカーは別)
    高級だけは残るかもね
    それじゃ

    • 特撮キッズおっすおっす😷

  14. 個人的見解ですが、
    全体的に見ればもセダン低迷はSUV人気が主要因ですが、
    マークX(Ⅱ)の場合はハリアーと先進さや上級感が似ており、
    価格帯や販売店も被るので顧客人気が移って低迷消滅したんだと感じますけど、
    クラウンの場合、
    外車(主にドイツの高級セダン)に競合負けして台数を落としてるのも大きいのだとますね。
    SUV人気とは言え外車はSUVも売れているけどセダンもそこそこ売れ続けてますし、
    結局ゼロクラウン世代から外車に負けないとアピールするも後追い感は否めず後塵を拝してるかと、
    法人向けな感じが強いのも若い世代にはネガティブなイメージですね、
    こうなると現行路線のままではジリ貧、
    一気に外車を追い抜くあのレクサスショック以来の出来を目指し世界に打って出る位の一球入魂するか?
    軽自動車の様に日本ど道路事情とことんマッチングしたサイズや使い勝手で外車の競合を避け
    ガラパゴス的に日本での一定数台数を確保し存続し続けるか?
    二者択一が迫られてるのが実情なのではないだろうか?

  15. 多分、クラウンの銘付けたSUVなんて出しても人気出る見込みなんて薄いでしょうに、
    イメージが違い過ぎて顧客離れが進むだけ、
    まさにマークXジオの二の舞だろう、
    折角レクサスGS廃止して空けたのだし、
    いっそのことハイブリットに加え派生のPHEVに
    フロントバッテリーのリヤモーターEVを加え
    法人向けに1800㎜幅の車種(ロイヤルとか)を一部残しつつ
    一般向けは1800㎜オーバーにして欧米市場にも進出するのよ、
    保守を突き詰めて保身的になっていてはダメ、
    本流を見極めてセダンのこれからのあるべき姿を見出さないとならないと思うよ。
    それが本当のクラウンらしさと言えるんじゃないか?