「もうお手上げ!」 探知不可な最強オービス爆誕!? 光電管方式は見破れない?

首都高で目撃された光電管などが設置されていた場所(提供:オービスガイド)
首都高で目撃されたカメラなど装置が設置されている様子(提供:オービスガイド)
首都高で目撃されたカメラなど装置が設置されている様子(提供:オービスガイド)
首都高と交差する橋桁には不自然な囲いがあり、そのなかにカメラが設置されているのがわかる(提供:オービスガイド)
首都高と交差する橋桁から本線を見下ろしたイメージ(提供:オービスガイド)
カメラや光電管などの位置関係(提供:オービスガイド)
本線上に測定装置が設置され、右側には警察官も在中している(提供:オービスガイド)
装置器具が設置されている様子(提供:オービスガイド)
パット見気づかない? カメラや光電管などの位置関係(提供:オービスガイド)
カメラが設置されている様子(提供:オービスガイド)
首都高で目撃された各機材の位置関係(提供:オービスガイド)
設置方法に関する警察官の説明図(提供:オービスガイド)
まだまだ普及中の移動式オービス(レーザー式)だが、さらなる最新オービスも出てきている(写真:加藤博人)
従来の移動式オービスの概要(提供:オービスガイド)
従来のレーザー式移動オービスに加えて、光電管式の移動式オービスも出てきた。もはや従来の探知機ではお手上げか。

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

13件のコメント

  1. (ネタ)
    ガンダムF91のMEPEみたいな質量をもった残像を発生させれば、どれが実体かわからないから写真で実体が撮られる確率が低くなるのでは?

  2. 違反しなければ問題ないこと。

  3. 4年前に坂落としでやられました。注意してください。

  4. んなもん作るより120キロ制限にする方が先だろ…

  5. 税金でそんなもん作るより120キロ制限にする方が先だろ…

    • 投入する税金より、罰金で稼ぐ方が多いのと違うかな。

  6. 法定速度で走れば良いじゃん

  7. ステルス技術を自動車にも採用して欲しい!

  8. これ、規定の3mより短い間隔で設置されてたら?
    その設置間隔が規定通りで間違いないことの証明は?
    バイクの一時停止は、両足着かないとダメ等と主張して切符切る警官が居るのにアカンやろ。

  9. ありがとうございます。

  10. まず第1に制限速度を50Km/h以上オーバーしていないと原則パスしてくれるのではないでしょうか。そうでないと警察では処理できないほど反則、違反者が発生してしまいます。また事前に取り締まりを行っていることを警告しなければいけないのでは?原則として危険な場所や住宅地近隣の騒音などが懸念される場所などでの取り締まりが殆どではないでしょうか。車の流れに乗りながら注意しながら走っていれば何となく分かりますね。

  11. 初めて光電管見つけたのは6,7年前だったかな。
    見慣れない物体に加え、テロが流行っていた時期も重なって
    『道路脇に導火線のようなものが付いた不審物がある』って
    通報した経験がありますね^^;

  12. 世界一遅い高速道路や一般道路では軽自動車でもその性能をもて余す。
    一般道路は40キロ以上出せない電気自動車しか走れないようにして、自転車優先の道路設計にすべきだ。
    一方、高速道路は最高速を200キロにして自動運転バスや無人トラック専用にすればいい。
    カーシェアリングが普及すれば、超高速バスでより安くより早く遠くまで行けるようになる。
    スポーツカーやオフロード好きのカーマニア向けには、レンタルのスポーツカーを備えた専用サーキットの建設費用を助成すればよい。
    道路や信号の維持管理費用に比べたら安いものである。
    これ以上、世界一遅い非効率な道路にはお金をかけるべきではない。
    日本の借金や温室効果ガス対策も急ぐ必要がある。