メルセデス-AMG「A 35」は、ちょっとマイルドでちょうどいい!

メルセデス-AMG「A 35 4MATIC」
メルセデス-AMG「A 35 4MATIC」
最高出力:306馬力/5800rpm、最大トルク:400Nm/3000−4000rpmにデチューンされたエンジン
Edition 1には、フロントバンパーサイドに使いされたフリックが装着される
Edition 1に装備された大型のハイグロスブラック仕上げのリアウイング
エキゾーストは左右2本出し
マットテックゴールドで19インチのAMGマルチスポークアルミホイール
専用トリムが採用され、特別感あるものに仕上がったコクピット
「AMG」の刻印が押されたステアリングホイール
専用のAMGパフォーマンスシートを装備
ヘッドレストが一体となったリアシート
メーターパネルとインフォテイメントディスプレイは、高詳細の12.3インチワイドディスプレイとなった
航空機のタービンエンジンを想起させるエアアウトレット
タッチパッドはその他のモデルと共用している
置くだけでバッテリーがチャージできる
AMGのラインがデコレイトされたインパネ
後席を使用する場合のラゲッジスペース(VDA方式)は、370リッター
後席を倒すと、最大で1210リッターのラゲッジスペースとなる(VDA方式)
「A 45」ほど尖っていない「A 35」
乗りやすくコスパもよく、ほどほどにAMGらしさも兼ね備えたメルセデス-AMG「A 35 4MATIC Edition 1」
常用域で扱いやすいメルセデスAMG「A 35 4MATIC」

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

×