日産がGoogleサービスを利用できる次世代車載システムを2021年から搭載と発表 1年後には9割の車種に投入か

コネクティッドのプラットフォームの変遷、最初はラジオから始まった
共通のアライアンスインテリジェントクラウドを接地して展開
コネクティッドによりさまざまな機会を提供する
コネクティビティは重要
導入済みの事例
既存の日本市場における日産のコネクティッドカーサービス
Googleとのパートナーシップによる次世代インフォテインメントシステムの概要
アライアンス グローバルバイスプレジデント(AGVP)のカル モス氏
カル モス氏の経歴。東京大学で学び、日本で生活したこともある
ルノー・日産・三菱がGoogleのサービスに対応したシステムを搭載と発表(画像はイメージ)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事

×