国道だけど「酷道」と呼ばれる道、実際どんな道? 危険と隣り合わせの道路はなぜ存在

「日本三大酷道」とされる国道418、425、439号の位置(国土地理院の地図を加工)
この道は使われることがなくなったため、廃道となってしまった道
道幅も狭い山間の舗装路、奥で完全に林道にはいっていく
これぞ酷道! クルマは確実に通ることはできない道
四国随一の「酷道」とされる国道439号。クルマどうしのすれ違いが困難な区間も
大阪と奈良を結ぶ国道308号「暗峠」も「酷道」とされる区間のひとつ。幅が狭く急勾配が続くうえ、頂上付近は石畳となっている

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事

×