踏んでe! 静かでe! 乗れば分かるe-POWER

日産のe-POWER(イーパワー)は電気自動車のリーフなどと同じように電気モーターを使って走り、必要な電気はエンジンで発電するという仕組みです。ただ、「e-POWER」という言葉は聞いたことはあっても、詳しくはよく分からない・・・という方は多いはず。乗ってみてこそ、その良さを感じられるのがe-POWER。今回は実際に体験された方々の声をご紹介します。

踏み始めから分かるスムーズな加速

e-POWERでドライブを体験した人たちは、100%モーター駆動であるe-POWERならではの、静かで力強い加速性を次のように表現しています。

「本当に(アクセルペダルを)踏んだとおり。踏んだら即座に応答してくれる。もう右足と駆動輪がダイレクトに直結しているかのような加速フィールですよね。そこが気持ちよさにつながっていると思います。」と自動車ジャーナリストの岡本 幸一郎さんは語ります。「“ひと踏み惚れ”ってキャッチフレーズは、すごく上手にこのe-POWERというものを表現しているなと思っています。本当にひと踏み惚れなんですよ。」

モータージャーナリストで自動車番組の司会者でもある藤島 知子さんは、「走り出しからすごく滑らかで快適にドライブすることができました。」と楽しそうにコメント。
「走り出しは力強さもあるわけですよ。クルマって動き出しの時にエネルギーをものすごく使います。エンジンは回ってからじゃないと力が出せないですけど、モーターだったら踏み始めから力が出せるので、その点は車重が重たくなりがちなSUVをスムーズに動かすことにもつながっていると思います。」

ストーリーズ本編では、他にもモータージャーナリストのピーター・ライオンさんや、元レーシングドライバーで自動車ジャーナリストの桃田 健史さんへのインタビューも紹介します。
こちらからお楽しみください:
https://global.nissanstories.com/ja-JP/releases/nissan-e-power-wins-over-drivers

★「日産ストーリーズ」とは?
日産の人、商品、技術が生み出すワクワクと情熱にあふれるストーリーを紹介するメディアです。

4
1
0
0
1
1

画像ギャラリー