日産の協賛する「おにぎりアクション」とは?

皆さんにとって「おにぎり」とは?お腹が空いたときにすぐに食べられる美味しいもの、お弁当の定番。そして、家族や友人、大切な誰かのために、想いを込めておにぎりをにぎったり、差し入れをしたりした方も多いことでしょう。
日産は、10月16日の世界食料デーに際し、そんなおにぎりをシンボルにした社会貢献活動である「おにぎりアクション2022」に今年も協賛します。

世界食料デーに考えるサステナビリティ

特定非営利活動法人 「TABLE FOR TWO International」(以下TFT)が主催する「おにぎりアクション」は、おにぎりを用いてアフリカ・アジアの子どもたちに給食を届けるという社会貢献活動です。

「おにぎりアクション」は、食糧危機の問題に世間の注目を向けさせ、なぜこのような危機が引き起こされ、解決に向けて何をすべきなのか、私たち一人ひとりに考えるきっかけを与えてくれる活動です。
そして、日産にとっても社会課題の解決に貢献することは使命であり、この活動への参加は、よりインクルーシブな社会の実現を目指す当社のサステナビリティビジョンとも合致するものです。

「おにぎりアクション」の仕組みはとてもユニークで、誰もが簡単に楽しんで参加できるものとなっています。世界食料デーを含む10月6日~11月6日の期間中、おにぎりにまつわる写真を特設サイト、もしくはSNSに#OnigiriActionのハッシュタグと共に投稿すると、日産を含む協賛企業が寄付し、TABLE FOR TWOを通じて1投稿につき5食分の給食がアフリカ・アジアの子どもたちに届きます。

もともと日産の「おにぎりアクション」への協賛のきっかけは、「日産セレナ」が持ち続ける「子どもの可能性を広げる“家族のためのミニバン”であり続けたい」という想いと、TFTの「子どもたちへの支援を通じて世の中を良くしていきたい」という情熱の合致でした。そして、日産でこの活動をリードしてきたのが、マーケティングオフィスで「セレナ」を担当する田中雄士です。

「セレナ」担当の田中のインタビューの続きは、こちらの「日産ストーリーズ」リンクから:
https://global.nissanstories.com/ja-JP/releases/world-food-day-2022

日産セレナの「おにぎりアクション2022」特設サイトはこちら:
https://www2.nissan.co.jp/SP/SERENA/ONIGIRIACTION2022/

「おにぎりアクション」の公式サイトはこちら:
https://onigiri-action.com/

★「日産ストーリーズ」では、その他にも日産のワクワクと情熱にあふれるストーリーを紹介しています。

6
0
0
0
0
3

画像ギャラリー