「高速SA」に1泊3000円で泊まれる! 車中泊と違う「一般道に降りずに寝れるのサイコー!」 何処にある? 飲み放付きも! ハイウェイホテル3選

全国各地の高速道路にあるSA・PAには「ハイウェイホテル」と呼ばれる施設があります。1泊数千円で宿泊できるため、幅広いユーザーが利用しているようです。

ハイウェイホテルとは

 高速道路のSA・P内にある「ハイウェイホテル」が、手頃な価格で利用できると話題です。
 
 そこで今回は、リーズナブルなハイウェイホテルを3店舗紹介します。

車中泊より快適な「ハイウェイホテル」とは
車中泊より快適な「ハイウェイホテル」とは

 高速道路のSA・PAに、一般道に降りずに泊まれる「ハイウェイホテル」と呼ばれる宿泊施設があります。

 1泊が数千円と手軽な価格で宿泊できるので、トラックドライバーのほか、家族旅行やビジネス利用などで利用する人が増えています。

 それでは、一般的なホテルとどこが違うのでしょうか。

 ハイウェイホテルは高速道路の利便性を高める施設なので、レストランやスパなどは併設されていません。

 しかし、ビジネスホテルなどのように、眠るために必要最低限な設備は整っているのが特徴です。

 多くのホテルでシングルやダブルなど部屋タイプにバリエーションがあり、客室にはテレビや冷蔵庫、Wi-Fiなども完備されています。また、休憩だけに客室を利用できるホテルもあります。

 ほかにも、一部ではアメニティやマッサージ機の利用といったサービスも提供され、ペットと泊まれるホテルも登場しています。

 宿泊以外のサービスは、SA・PA内にあるほかの施設を利用するケースがほとんどです。

 たとえば、宿泊者特典としてフードコートが割引されたり、入浴施設が無料になったりするサービスがみられます。

 もしそうしたサービスがなくても、SA・PAから出ることなく食事や買い物ができるので、利便性は高いといえるでしょう。
 
 そして、なんといっても、SA・PA内という立地がいちばんの特徴です。

 一般道に降りずに宿泊できるので、市中のホテルや旅館に着いてから目的地へ向かう一般的なルートと比べて、時間や体力を節約できます。もちろん、途中下車による追加料金も発生しません。

 また、高速道路のETC深夜割引を受ける場合は、割引が適用される午前0時になるまでハイウェイホテルで休憩をとるといった使い方もできます。

 こうしたハイウェイホテルは、安ければ1泊3000円ほどで利用できます。

 たとえば、NEXCO中日本エリア、東名高速道路の豊田上郷SA(下り)にある「ファーストラウンジ豊田上郷」は、カプセルタイプの客室が中心のホテルです。

 長期間の滞在を想定しないため料金は安く設定されており、1人1泊3000円から5500円です(税込/以下同じ)。

 客室タイプと料金について、ファーストラウンジ豊田上郷の担当者は次のように話します。

「3000円のエコノミークラスの部屋は、鍵がつかないカーテン式のものとなっていて、マットレスやテーブル、椅子もなく最低限の設備に抑えています。そのため、3000円という金額設定になっております。

 4000円のシングルルームになると、これにマットレスとテーブル、椅子が追加されております。5000円のシングルルームもあって、こちらは鍵がかけられるようになっています」

【画像】「えっ…!」これが3千円で泊まれる「高速SAホテル」です。画像を見る!(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. それって当然SA外に駐車場あるんですよねぇ!まさかSA内に長時間停めてるって事無いですよね?ただでさえ長時間駐車が問題になってますよね!大丈夫ですか?

  2. 凝りもせずに定期記事アップお疲れ様。
    但し連休終盤の掲載って誰の役にも立たない記事だよ?文章のテンプレートなんて出来てんだろうから連休前に合わせて記事出さなきゃ。

    それともピーコックがこの連休中に初めて利用してみて感銘を受けたから改めて記事にしてるとか?
    それこそ「今更…」なんだよなw

  3. 北海道です・夏タイヤはトヨタ純正でミシュラン、冬タイヤのスタッドレスはブリジストン
    冬タイヤのブリジストンは、2016年末に購入して8シーズン経過、未だ問題なく走り、柔らかさも基準内。仕事はしていないので、走る距離は極端に少ないが、近場の買い物と時々出かける高速利用の釣りでの利用が主。スタッドレスは距離でなく年数、安物はすぐにゴムが硬くなり滑るという。もちろん冬場は物置に収納している。次も絶対、高くてもブリジストンにします。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー