日産「4ドアGT-R」登場!? 伝説の「大人のための国内最高性能4ドアスポーツセダン」! 激レアな「スカイライン」落札に反響集まる

“4ドアのスカイラインGT-R”こと日産「スカイラインGT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARY」が米国のオークションで落札されました。SNSではどのような反響があったのでしょうか。

“4ドア”の日産「スカイライン GT-R」

 アメリカやカナダのクルマを競売にかけるオークショニア「Cars and Bids」で、“4ドアのスカイラインGT-R”こと日産「スカイラインGT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARY」が落札されました。SNSではどのような反響が寄せられたのでしょうか。

えっ…4ドアGT-R? 日産「スカイライン GT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARY」(photo:Cars and Bids)
えっ…4ドアGT-R? 日産「スカイライン GT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARY」(photo:Cars and Bids)

 日産のスポーツカー「スカイラインGT-R」は、「スカイライン」のハイパフォーマンスモデルとして、1969年2月に初代がデビュー。その後、一時ラインナップから姿を消したものの、1989年に「スカイラインGT-R(R32型)」で復活し、1995年にR33型、1999年にR34型として代を重ねてきました。

 これらの歴代スカイラインGT-Rは、2ドアクーペのスポーティなスタイルを思い浮かべるかもしれませんが、3代目スカイライン(C10型)をベースとした最初のGT-R「スカイライン2000GT-R」と、今回出品されたスカイラインGT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARYは、歴代の中でも珍しい4ドアモデルです。

 GT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARYは、日産のカスタムカー部門であるオーテックジャパン(現・日産モータースポーツ&カスタマイズ)が手掛けたスカイライン誕生40周年記念モデルとして、1997年12月に登場しました。

 コンセプトは「大人のための国内最高性能4ドアスポーツセダン」。

 リアドアとリアフェンダーにオリジナルのブリスターフェンダーを加えワイドボディにしたほか、パワートレインは2.6リッター直列6気筒ツインターボエンジンと5速MTの組み合わせとしています。駆動方式は電子制御トルクスプリット4WD「アテーサE-TS」です。

 オークションに登場した車両は、販売ディーラーによって2023年に輸入されたものといいます。出品地域は米国北東部ニューハンプシャー州のハドソン。1998年式で走行距離は13万1600kmですが、年式などの割にはきれいな状態を保っています。

 競売は最終的に17回の入札の後、2023年8月3日に5万1908ドル(約752万円)で落札されました。

 SNSでは「4ドアのGT-Rは渋い!」「33Rはいい。ちゃんとGT-Rになってる」「あの時代は新型車が出るだけでワクワクしました」など、4ドアGT-Rへの“愛”や、その時代を振り返る投稿が。

 また、「希少な国産車が海外にどんどん買われていく……」といった声や、落札価格については「わりと普通の値段だな」「日本国内より安い印象」など、意外だったとする意見もありました。

 なお、GT-Rの最新モデルは、2023年3月に発表された「GT-R 2024年モデル」です。

 スカイラインからGT-Rの名を冠したモデルは姿を消しましたが、2023年8月には2代目「スカイラインGT」をオマージュした「スカイラインNISMO」が登場しています。

日産・スカイラインGT-Rセダン のカタログ情報を見る

日産・スカイラインGT-R のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」これが”4ドアGT-R”こと日産「スカイライン GT-R オーテックバージョン 40th ANNIVERSARY」です(26枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 5doorのGTRもありましたね。
    ステージア260RS

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー