トヨタと日産の高性能スポーツカー対決!「GRスープラ」と「新型フェアレディZ」どっち好き?

日産新型「フェアレディZ」が2022年夏に発売される一方、トヨタは「GRスープラ」にMT車を設定すると発表しました。高性能スポーツカーのライバル車対決は、どちらに軍配が上がるのでしょうか。

GRスープラと新型フェアレディZ、どっちが好み?

 昨今、MTを搭載するハイパワーな国産スポーツカーが相次いで登場しています。

 日産新型「フェアレディZ」が2022年夏に発売されることになりましたが、そんななかトヨタは「GRスープラ」にMTを新たに設定して同年秋に販売を開始することを明らかにしました。

MTを設定するGRスープラと新型フェアレディZ
MTを設定するGRスープラと新型フェアレディZ

 この新型フェアレディZとGRスープラについて、アンケートを実施。SNSユーザーに聞いてみました。

「同じカテゴリーのスポーツカーに日産新型フェアレディZとGRスープラがありますが、どちらが好みですか?」という質問では、「新型フェアレディZ」が36.7%、「GRスープラ」が63.3%と、今回のアンケートではGRスープラに軍配が上がりました。

 GRスープラが好みと回答した人は、「単純に見た目が好き」「デザインが好みだから」とコメント。GRスープラのスポーツカーらしいカッコ良いスタイリングがウケているようです。

 ほかにも、「GRスープラは基本設計がZより新しいから」「直列6気筒を作り続けてきたBMWのエンジンなので文句なし」と、最新技術がつぎ込まれたスポーツカーである点を評価する人もいます。

 また、「新型Zは期待外れだった」「日産に興味なし」「ネオクラシックなデザインの新型Zが苦手」などの声がスープラ好きから上がりました。

 対する新型フェアレディZを選択した回答者は、「車体のデザインやカラーがスープラより良い」「ピュアの一言に尽きます」「生まれながらのスポーツカーだから」などの意見が見受けられ、新型フェアレディZもスポーツカーとして高く評価を受けていることがわかります。

 また、「GRスープラはBMWじゃん…って思ってしまう」「新型フェアレディZは日本のクルマだから」「Zは事実上マイチェンなので設計は古いが、純国産だしスープラの3リッターターボ車より安いから」と、GRスープラとの生い立ちの違いを比較する回答者もいました。

 ちなみに、「新型Zを予約しましたが、Zもスープラもどちらも名車!」と、両方好きというコメントも寄せられました。

※ ※ ※

 GRスープラが2019年に登場した当初は8速ATしか設定されていませんでしたが、今回待望のMT車が3リッター直列6気筒ターボに搭載されることになりました(2リッター直列4気筒はATのみ)。

 なお、東京オートサロン2022で新型フェアレディZが初公開された現場では、トヨタ社長の豊田章男氏から「Zには負けませんから」という発言が飛び出すなど、トヨタも新型フェアレディZをライバル視しているようです。

 最初から6速MTの存在を明らかにしていた新型フェアレディZと、後から追加設定するGRスープラと両車の状況は異なるものの、日産とトヨタを代表するスポーツカーにMTが設定されたことは、クルマ好きにとって「大歓迎」であるといえそうです。

トヨタ・スープラ のカタログ情報を見る

日産・フェアレディZ のカタログ情報を見る

【画像】GRスープラと新型フェアレディZは永遠のライバル! どっちが好き?(26枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント