500馬力超えのスポーツEV爆誕! アウディ「e-tron」に初のSモデル日本上陸

アウディの電気自動車「e-tron」シリーズに初のSモデルが登場しました。3モーターのトータル出力は370kW(約503馬力)、最大トルクは973Nmになるそうです。

0−100km/hは4.5秒という俊足EV

 アウディジャパンは2022年3月22日、アウディの電気自動車「e-tron」「e-tronスポーツバック」シリーズに、初めてのパフォーマンスグレードのSモデル「e-tron S」「e-tron Sスポーツバック」を追加導入しました。発売は同年4月初旬を予定しています。

アウディ「e-tron S」
アウディ「e-tron S」

 新型e-tron S/e-tron Sスポーツバックはバッテリー総容量95kWhで、ベースモデルが前後各1基、計2基に対してフロントに150kWのモーターを1基、リアに132kWのモーターを2基、計3基の駆動用モーターを搭載。システム最高出力は370kW(約507馬力)、最大トルクは973Nmを発揮します。

 これによりブーストモードでの0−100km/h加速は4.5秒と圧倒的な動力性能を実現しながら、一充電走行距離はWLTCモードで415kmとなっています。

 e-tron S/e-tron Sスポーツバックは、電動トルクベクタリング機能を搭載するquattro(クワトロ)システムを搭載。通常時は効率を高めるためリアモーター2基で駆動しますが、ドライバーがより多くのパワーを求めた際や、天候や路面状況に応じてフロントモーターが作動し四輪駆動になります。

 リアにある2基のモーターは、左右独立してホイールに駆動力を伝達することが可能で、従来のリアスポーツディファレンシャルの機能を果たし、より俊敏で自然なハンドリング特性を実現、旋回性能を向上させています。

 エクステリアはS専用デザインの前後バンパーやアルミルックのエクステリアミラーハウジング、リアにはスポイラーリップや幅広のディフューザーインサート、足元は20インチアルミホイールを装備。またボディサイドにはシルバーパネルを配し、ベースモデルに対して左右23mmずつ張り出したホイールアーチがSモデルの力強さを表現しています。

 空気抵抗係数(Cd値は)はベースモデル同等の、SUVタイプが0.28、スポーツバックは0.26となります。

 車両価格(消費税込み)は、e-tron Sが1398万円、e-tron Sスポーツバックが1437万円です。

※ ※ ※

 アウディブランド初となる電気自動車「e-tronスポーツバック」を日本市場で発表したのは2020年9月。2021年1月にはSUVボディタイプの「e-tron」、同年11月にはプレミアム電動グランツーリスモ「e-tron GT」「RS e-tron GT」を追加しました。また2022年1月にはプレミアムコンパクトSUV「Q4 e-tron」「Q4 e-tronスポーツバック」を発表し、電気自動車モデルの拡充を続けています。

 またe-tronスポーツバックは、2020−2021日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて「テクノロジー カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

アウディ・e-トロン の中古車をさがす

アウディ・e-トロン のカタログ情報を見る

【画像】アウディ「e-tron」シリーズ初のSモデル! 「e-tron S」「e-tron Sスポーツバック」を画像でチェック(24枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー