なぜ高級車にはアナログ時計が装着される? ラグジュアリーカーと高級時計ブランドとの関係とは

ラグジュアリーな車にはアナログ時計が装備されていることが多いです。運転中はデジタルの方が視認性が良いように思われるのですが、なぜアナログ時計が採用されているのでしょうか。また、採用される時計メーカーには、どのようなブランドがあるのでしょうか。

最先端の高級車でも時計はアナログを採用

 ラグジュアリーな高級車のインテリアも最近はデジタル化が進み、先進的な大型モニターを中央に装備するクルマが増えました。その一方で、高級車ではアナログ時計が採用されていることが多いようです。

 デジタル時計の方が視認性が良さそうに思いますが、なぜ高級車ではアナログ時計が装着されているのでしょうか。

ベントレー「コンチネンタルGT」のアナログ時計
ベントレー「コンチネンタルGT」のアナログ時計

 モノ系雑誌で時計の記事を執筆しているライターは、次のようにいいます。

「クルマ好きの人は、高級な腕時計好きが多いといわれています。スポーツカーに通じる機能美が、高級腕時計にあるからでしょう。

 映画『007』のジェームス・ボンドも、クルマはアストンマーティン、腕時計はオメガというのがお決まりですし、高級車に乗る人は、車格に合ったものを身に付けたいという願望もあるのではないでしょうか」

 ジャガールクルトやIWC、パネライ、ブルガリなどいった高級腕時計ブランドは、クルマで例えるならフェラーリやポルシェ、マセラティ、ジャガーなどといったラグジュアリーモデルと通じるものがあります。

 いずれのモデルも性能はもちろん、所有すること自体がステイタスがある存在です。過去の名車や高級車でも、アナログ時計などのインテリアでさらなるラグジュアリー感を演出しているといえます。

※ ※ ※

 国産車でもアナログ時計を採用しているモデルが存在します。 

 レクサスでは、フラッグシップの「LS」「LC」はもちろん、コンパクトSUV「UX」などもGPS時刻補正機能付アナログ時計が装着されています。また日産では、「シーマ」や「フーガ」などの上級セダンにアナログ時計が採用されています。

 興味深いのはトヨタ「センチュリー」です。センチュリーは国内モデル最高峰のショーファーカーで、VIPが乗車する後席の高級感や快適性を追求しています。

 そのため、後席にアナログ時計が装備されていますが、運転手が座る前席にはアナログ時計は装着されておらず、メーター内にデジタル時計が表示されているのです。

【画像】え?そこ!? センチュリーの時計の位置がちょっと面白い!(40枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

【ヤフオク!】でクルマのパーツをお得にさがす!

最新記事

コメント