社会問題となった「あおり運転」増加に伴い加入者が急増 ドラレコと “テレマティクス”を活用した自動車保険とは

近年、保険会社各社でサービスを開始している「テレマティクス」を活用した自動車保険は、事故発生時に「リアルタイムで正確な情報を保険会社に伝えることで、円滑な事故処理を目指すもの」として注目を集めています。

近年注目を集める「テレマティクス」を活用した自動車保険

 テレコミュニケーション(通信)とインフォマティクス(情報工学)から作られた造語を名称に持つ「テレマティクス」は、カーナビやGPSなどの車載器と通信システムを利用して様々な情報やサービスを得られる次世代のテクノロジーです。

ドライブレコーダーとテレマティクスを活用することで注目を浴びる次世代の自動車保険

 近年ではトヨタ「クラウン」のように、テレマティクスを採用した「コネクテッドカー」も登場していますが、自動車保険においてもこの技術を活用した新たなサービスが打ち出されています。

 そこで、このテレマティクスを活用した保険のサービス内容や従来からある自動車保険の違いについて、東京海上日動火災保険(以下:東京海上日動)、損害保険ジャパン日本興亜(以下:損保ジャパン)、三井住友海上火災保険(以下:三井住友海上)の3社に伺ってみました。

テレマティクスを活用した保険の特徴とは

──テレマティクスを活用した保険と従来からあるサービスの違いや仕組みについて教えてください。

<東京海上日動の回答>
「ドライブエージェントパーソナル」として、2017年4月よりサービスを開始しました。当社のトータルアシスト自動車保険ならびに、トータルアシスト超保険にご加入のお客様を対象(対象自動車は自家用普通・小型乗用車、自家用軽四輪乗用車)として、本サービス専用の特約を付帯された方にドライブレコーダーを貸与し、サービスをご提供します。テレマティクス保険とは呼んではおらず、「テレマティクス技術を活用した安全運転支援サービス」として運用しています。

 加速度センサーなどを組み込んだ小型の端末と、市販のドライブレコーダーとの一番の違いは、保険とセットになっていることです。万が一事故が発生した際には、ドライブレコーダーを通じてそのまま保険会社と通話が出来る自動連絡機能と、事故の瞬間の映像を自動的に保険会社に送る機能があります。

 特にエアバッグが開くほどの大きな事故の際には、提携する警備会社と通じて救急車を手配することができます。事故が発生してから救急車が到着するまでの平均時間は約8分であり、実際に事故時に運転者様が気を失ったケースで自動通報が行われ、迅速に救急手配を行い、一命をとりとめたという事例もあります。

<損保ジャパンの回答>
 提供している「DRIVING!」は、ドライブレコーダー内のGセンサーにより一定の衝撃を検知すると、通信機能により事故発生前後15秒間の動画が弊社サーバーに自動送信され、あらかじめ専用サイトで登録しておいた運転候補者へショートメッセージで事故の発生をお知らせします。

 このショートメッセージから綜合警備保障‎ALSOK(アルソック)の駆けつけ依頼をすることができ、駆けつけたガードマンがお客さまの事故対応のお手伝いや保険会社への事故連絡を行います。駆けつけ依頼をしない場合は、ショートメッセージからワンプッシュで事故連絡やレッカー手配を行うことも可能です。

「安全運転支援機能」を搭載した通信機能付き専用ドライブレコーダーにより運転中の安心をご提供し、運転後は「安全運転診断」や「視機能トレーニング」等により運転技術のセルフメンテナンスをサポートします。事故対応時には自動送信された事故時の映像を活用するためSDカードやデータを保険会社に送付する手間もなく、スムーズで納得感のある事故対応を実現しています。

 当社の自動車保険「THEクルマの保険(個人用自動車保険)」、「SGP(一般自動車保険)」にご加入のお客さまで、本サービス専用の特約(ドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約)を付帯された方(ご契約自動車が自家用普通乗用車・小型乗用車・軽四輪乗用車・小型貨物車・軽四輪貨物車・普通貨物車、営業用乗用車・小型貨物車・軽四輪貨物車・普通貨物車、キャンピングカーに限ります。)がご利用いただけます。

<三井住友海上の回答>
『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』は、当社が貸与する専用ドライブレコーダーを、ご契約のお車に設置いただくことで、安全運転サポートや高齢者の見守り、映像を活用した高度な事故対応をご提供する先進的なテレマティクスサービスです。

 専用ドライブレコーダーには通信機能が備わっており、運転状況のデータや衝突検知時の映像が当社の専用サーバーに送信されます。そのデータや映像を分析・活用することで、各種サービスを提供しています。

この記事の画像を見る(4枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事