マツダが新型「ロータリースポーツ」登場へ!? 美しすぎる「和製スポーツカー」のスペックは?価格は? 期待高まる「アイコニックSP」どうなるのか

記事ページへ戻る

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

4件のコメント

  1. 今どきこの安全性の引いライトとそのデザイン思想は全く受け入れられない。
    マツダのデザイン部門は発言力を持ちすぎた。
    ボンゴなど実用車のデザインやその実用性は地味ながら非常に良いものが多い。
    今一度原点に戻るべき。

  2. マイコニックとか変な名前は止めてもらいたいw これじゃ◯◯チ○ンカ◯ラみたいじゃねえか!

  3. ロータリーエンジンの最大の欠点は熱効率が悪く排ガス規制をクリア出来ない事 なので発電用途限定(しかも稼働時間は極力短く)で決定 あのボディラインをプレス出来るのかさえ不明状態 リトラクタブルヘッドライトは欧州を中心に新車のデイライト設置義務が進み需要は無くなる 正に0からの車造りを要求され開発コストは1000億円を超えるだろう。当然、その分 市販価格も上昇 1000万〜1500万円位か?数は出ない。赤字には出来ない 前途多難だな。

  4. マツダはファンがどんな理想を求めているか良く分かっているわな
    リトラクタブルヘッドライトも何らかの形でその意匠を残してくれると良いなぁ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー