渋滞中「先頭で合流」はズルい!? 実は「正しい」方法だった! 時間損失も「約3割減」? 勘違いされがちな「ファスナー合流」とは

記事ページへ戻る

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. ファスナー合流:優先側の流れにあわせて先頭で合流する方法。これが徹底されれば、途中で無理やりはいったり、追い抜きから割り込む車がいなくなる(が一部にこの記事のような自己中が優先に対して追い抜きをしかけるというデメリットがある)

    ですね…。そこら中からはいれば、ブレーキが沢山発生するのは事実だが、流れを無視して追い抜き(つまり速度差がある)も不必要なブレーキが発生しますね。いうまでもなく流れがみだれます。

    このライターは、そもそも「優先側の好意でいれてもらっているにすぎない」という意識が欠如しているのでは?

    >それまで約13分かかっていたのが、約3分も短縮したそうです。

    追い抜きから割り込むクズがいなくなれば、もっと激減しますけどね。
    追い抜きから割まず、流れにあわせて合流すれば、本線側の渋滞はほぼなくなります。

    渋滞の原因は、流れを無視した割込み。そこら中からはいればそりゃ渋滞悪化するが、優先側を追い抜いてから割り込みなんて行為も渋滞悪化の原因。

    優先を抜いてから割り込むのは、一般道の車線変更で、追い抜きから割り込む行為とおなじですね。車の台数が増えてくると、追い越し車線をつかって何台か抜いてから走行車線に割込んで左折するや「右折車がいる!」で割り込む身勝手違反車が、渋滞の発生・悪化の原因。

    このライターが推奨しているのはそれと大差がない行為。抜いてから割り込むなんてやっちゃアカンよ。

    みんなが、ちゃんと優先側の流れにあわせて、スムーズに先頭から合流すれば、渋滞は激減する。自分さえよければいい!で平気で追い抜きから割り込む屑がいると、そこから渋滞がおきてくる。

  2. 追い抜きからの割込みはファスナー合流ではない。優先側の流れにあわせて先頭で合流するのがファスナー合流。優先側の流れを無視して追い抜くのは論外ですね(先頭からならなんでもファスナー合流!ではないから)

    ある意味どこかにているのが、追い越し車線の走行か。
    「追い越し車線をはしりつづけるのは違法」これをたてに「前の車が追い越し車線をはしりつづけるのは違法だ!」とわめくくせに自分が追い越し車線をはしりつづけることは気にしないひとたちがいる。
    そこら中から割り込めば優先側に無駄なブレーキが発生するというのはただしいが、追い抜きからの割込みでも優先側に無駄なブレーキが発生する。それは気にしないんだよね……。一部だけ自分都合のいい話をもちってきて、<自分勝手運転(優先側をぬいたり、自分だけ追い越し車線をはしりつづけたり>をしうようするのは屑すぎでしょ。

  3. >合流する箇所にラバーポールを設置し、手前から物理的に合流できなくしたうえで、ファスナー合流を促した
     
    この実験って実際の道路でなんの説明もなく実施した結果なのでしょうか?
     
    事前説明を十分して、エキストラを使った実験ならば、上手くいくはずだと思います。
     
    ジッパー合流はお互いが順序よく譲り合いながら合流してうまくいくもので、それなりの車間距離を取った状態で、定速走行の状態でないと、車一台が安全に入れるスペースをブレーキ等を使って調整しながら確保するようでは、結局渋滞が発生すると思います。
     
    ポールを置いて合流先でないと合流できないようにして安全に合流で来るなら、高速道路の加速車線も同じ様にして、十分加速(流れに乗る速度)して本線に入るようにすれば良いはずですが、そうはなってない?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー