突然クルマが壊れた! 高速道路上で「助け呼ぶ」方法は? どう安全を確保する?

三角表示板以外にも緊急時に必要なもの(画像はイメージ)
故障や事故時には後続車に存在を知らせることが大切
故障や事故時には後続車に存在を知らせることが大切
三角表示板の使用イメージ
三角表示板の使用イメージ
三角表示板の使用イメージ
タイヤのパンクで三角表示板を使用したイメージ
発炎筒は使用期限が過ぎていると車検が通らない
高速道路などで停車した際には三角表示板などを使って後続車が分かるようにしなければならない
高速道路などで停まった場合は、三角表示板の使用すること
上は定期的にオイル交換を行った13万km走行車、下は2万kmオイル交換を行わず破損した13万km走行車のエンジン内部(画像:オートバックスセブン)。

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント