ハンドリング命! なロータス「エキシージ スポーツ350」はハードルが高かった

正直にいって、後方視界はよいとはいえません
ルーフが低いのにサイドシルが高いうえに幅があるので、かっこよく乗降するのが難しい……
巨大なリアウイングにディフューザーが、いかにもスポーツカーしてます
ロータスのエンジン搭載モデルが欲しいのなら、「エキシージ スポーツ350」はオススメかも
タイトなコックピットは、実は嫌いではありません
シフトノブを操って運転するのって、みずから操っているみたいで楽しい!
ロータス・ハンドリングを語るにはまだまだ経験不足。頑張ってドライビングスキルを上達しないと
「エキシージ スポーツ350」はコーナリング中もほとんどロールしません
コーナーの感覚も加速感も今までに体感したことがないもの。「ロータス、いいなぁ!」
次回はレーシングスーツでガチ試乗したいですね
頑張ってドライビングスキルが上達するよう、日々精進します!
3.5リッターV型6気筒スーパーチャージドエンジンのパワーは350ps
エンジン搭載のエキシージは、いま手に入れるしかありません
コックピットはスパルタンで超お気に入りです
前後にしかスライドしないシートですが、それでいいんです
メカメカしいシフトノブをそそられます
ロータス「エキシージ スポーツ350」は、残念ながら乗りこなせませんでしたが、ドライブは本当に楽しい!
スタンダードモードにすると加速が若干マイルドになるので、クルッとコーナーを回ってくれるロータスらしさを楽しむ余裕も生まれます
ロータス「エキシージ スポーツ350」のボディカラーに合わせて、夏らしくコーデしてみました

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント