道路にある「オレンジ棒」なぜ増えた? 誕生から30年、進化し続け海外でも高評価の理由とは

素材はゴムで中身は空洞のため、車両がぶつかってもキズが付くということない
逆走防止などに活用される車線分離標
車線分離標は高速道路に設置されている(写真提供:NEXCO東日本)
素材はゴムで中身は空洞のため、車両がぶつかってもキズが付くということない
素材はゴムで中身は空洞のため、車両がぶつかってもキズが付くということない
素材はゴムで中身は空洞のため、車両がぶつかってもキズが付くということない
素材はゴムで中身は空洞のため、車両がぶつかってもキズが付くということない
素材はゴムで中身は空洞のため、車両がぶつかってもキズが付くということない
オレンジ色の車線分離標(ラバーポール)
街で見かけるラバーポール

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント