バブルが懐かしい… オジサンたちが欲しかった国産車3選

マツダ ユーノス・ロードスター(NA型)
マツダ ユーノス・ロードスター(NA型)
マツダ ユーノス・ロードスター(NA型)
日産シルビア(S13型)
日産シルビア(S13型)
日産シルビア(S13型)
トヨタ ソアラ(20系)
トヨタ ソアラ(10系)
トヨタ ソアラ(10系)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
ホンダ プレリュード(1987年モデル)
スバル レガシィ(初代モデル)
スバル レガシィ(初代モデル)
スバル レガシィ(初代モデル)

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 3代目プレリュードの4WSはマイナーチェンジではなく最初から採用されてましたよ。マイナーチェンジで追加になったのは3ナンバーです。

  2. 2代目プレリュードが発売されて、まもなく、ホンダのエンジニアが大量に日産へ移ったようです。
    そして開発されたのが5代目シルビアだとホンダの営業マンから聞いた事があります。
    その証拠として当時のインテグラ?のテールのシルビアのテールは似ているでしょ?と。

  3. 初代ソアラですが、
    >全グレード6気筒のDOHCエンジン(デビュー当時は3リッター/2.8リッター/2リッターのエンジンをラインナップ)
    とありますが、デビュー当時は2.8リッターDOHC(5M-GEU)搭載のGT系(GTエクストラ・GT)と
    2リッターSOHC(1G-EU)搭載のV系(VⅠ・VⅡ・VR・VX)の2機種で、全グレードDOHCでは
    ありませんでした。
    また、デビューイヤーの1981年7月に2リッターターボ(M-TEU)が追加されましたが、こちらも
    SOHCです。
    3リッターDOHC(6M-GEU)搭載のGTリミテッドはフルモデルチェンジ直前の1985年の1年間だけ
    生産された後期モデルです。