なぜ100万円以下の軽自動車激減? 小型車とのポジションが逆転した理由とは

日本一売れている軽自動車のホンダ「N-BOX」
ホンダ「N-BOX Custom」
ホンダ「N-BOX」(左)とスズキ「スペーシア」(右)
スズキ「スペーシア」
スズキ「スペーシア カスタム」
スズキ「スペーシア ギア」
2019年7月に発売予定のダイハツ新型「タント」
2019年7月に発売予定のダイハツ新型「タント カスタム」
旧型「タントシリーズ」(左)と新型「タントシリーズ」(右)
40年の歴史をもつスズキの「アルト」
日産の新型「デイズ/デイズハイウェイスター」
日産の新型「デイズ」
日産の新型「デイズハイウェイスター」
高速道路同一車線運転支援技術「プロパイロット」
三菱の新型「eKワゴン(左)とeKクロス(右)」
三菱の新型「eKワゴン」
三菱の新型「eKクロス」
軽自動車のニーズは多様化するとともに高級志向に変化している(アウトドアユーザー向けの三菱・eKクロス)

記事ページへ戻る

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 軽自動車が維持できるしか収入がないので、本当はレクサスも乗ってみたいけれどあがいてもむりなのです。

×