「目的地が同じなら同一料金」とは限らない? 知っておきたい高速道路のルールと例外

外環道と京葉道路が交わる京葉JCTは地下で分岐。写真は開通前(2018年5月、中島洋平撮影)
岩槻IC~新潟中央IC間のルート例。青線のルートはどこを通っても通行料金が同じになる。紫線の外環道経由は、ETC車であれば青線と同様に調整される(国土地理院の地図を加工)
千葉北IC~柏IC間のルート例。青線のルートはどう回ってもETC車ならば同一料金。紫線のルートは料金調整がなされなくなる経路(国土地理院の地図を加工)
外環道と常磐道、首都高6号線が交わる三郷JCT。2018年6月に外環道が延伸したことでルートの選択肢がさらに増えた(画像:NEXCO東日本)
新東名と東名で分岐する御殿場JCT
厚木IC~岩槻IC間、青梅IC~谷田部IC間のルートと料金の例(画像:NEXCO東日本)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事

×