ダイハツ タント購入ガイド「新車・中古車購入」から「下取・査定」まで徹底チェック

このダイハツ タント子乳ガイドでは、最新モデルとなり快適性と安全性が向上したダイハツ タントをより詳しく知るため、新車/中古車購入時の疑問点となるグレードやパッケージ、値引き情報などを一挙に解説します。タントを下取・買取相場に出す際の平均額もご紹介します。

タントの基本情報

tanto

 ダイハツ「タント」は、クルマとしての性能&利便性を追求したスーパーハイトワゴンの軽自動車です。ここではタントの最新モデル情報や価格帯などをご紹介します。
タントのカタログを見る!

タントの最新モデル情報

 2019年にフルモデルチェンジしたタントは、DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)に基づき、走行性能と快適性能を高いレベルへ進化させた軽自動車のスーパーハイトワゴンモデルです。

 注目ポイントは「ミラクルオープンドア」の利便性を向上させた「ミラクルウォークスルーパッケージ」で、「パワースライドドア ウェルカムオープン機能」などによって、大開口ドアから広々とした室内へのアクセスが快適になる多数の装備が備わっています。

 進化した予防安全機能「次世代スマートアシスト」は従来の機能に加えて、「車線逸脱抑制機能」や、「ブレーキ制御付誤発進抑制機能」が追加されています。なお、2020年1月マイナーチェンジモデルから「路側逸脱警報機能」や「夜間歩行者検知機能」などが追加されました。

tanto

タントのグレード/装備/価格帯

 グレード・パッケージはタントが5種類、タントカスタムが4種類ラインナップされています。全グレードで2WD/4WDの選択が可能となっており、トランスミッションは全グレード共通でCVTが搭載されます。以下の本体価格は全て税込みの金額です。

タント Xターボ 2WD:1,644,500円/4WD:1,765,500円

 「Xターボ」はターボチャージャー付きエンジンを搭載した最上位モデルです。次世代スマートアシストに「ACC(アダプティブクルーズコントロール)」と「レーンキープコントロール」が追加されるのはこのグレードのみです。

タント X 2WD:1,490,500円/4WD:1,617,000円

 全ラインナップ中最も標準的なグレードで、「ミラクルオープンドア」周りの装備が充実しています。このグレードからリヤシートが左右分割&ロングスライド機構になり、室内の利便性が飛躍的に向上しました。

タント Xスペシャル 2WD:1,408,000円/4WD:1,534,500円

 「X」の構成を基本に、一部快適装備をオプション扱いにすることで本体価格を抑えたグレードです。

タント L 2WD:1,342,000円/4WD:1,468,500円

 エントリーモデルに位置するグレードです。一部快適装備が省略されていますが「ミラクルオープンドア」や「次世代スマートアシスト」などのタントの基本となる装備は搭載されています。

タント L(スマートアシスト非装着車)2WD:1,243,000円/4WD:1,369,500円

 「次世代スマートアシスト」を非装着にしたタントラインナップ中最も安価な本体価格のグレードです。

タントカスタム RSスタイルセレクション 2WD:1,881,000円/4WD:2,002,000円

 「カスタムRS」に「スタイルセレクション専用15インチアルミホイール」などのオプション・パッケージを装備してより豪華なエクステリアへと仕上げられたグレードです。

タントカスタム RS 2WD:1,853,500円/4WD:1,974,500円

 「カスタムX」をベースにターボチャージャー付きエンジンを搭載したグレードです。「カスタムX」とは、「15インチアルミホイール」・「革巻ステアリングホイール」・「インパネセンターシフト本革」などの装備が異なります。

タントカスタム Xスタイルセレクション 2WD:1,749,000円/4WD:1,870,000円

 「カスタムX」にスタイルセレクション専用オプション・パッケージを追加したグレードです。

タントカスタム X 2WD:1,721,500円/4WD:1,842,500円

 タントカスタムのベースモデルです。大型エアロバンパー・リアスポイラー・フロントグリルLEDイルミネーションランプ・14インチアルミホイールなどが設定されています。

購入時の値引き情報

 タントの値引き価格の相場はディーラーの見積りで、本体価格のみの場合、15万円前後、オプション価格含めた場合は最大30万円ほどの値引きが期待できます。

 また、タント・タントカスタムが属する軽自動車のスーパーハイトワゴン市場には、ホンダ「N-BOX」、スズキ「スペーシア」、日産「デイズ」などのライバル車が多くいることも値引きにプラスに働く要因となります。見積もりをこれらのライバル車と競合させることで、値引き価格の上限値を引き出す事は十分に可能となるでしょう。

tanto

タントのカタログを見る!

タントの中古車市場

 タントは中古車のなかでも高い需要を持っています。ここでは、タントの各年代のモデル情報や、購入時の注意点などをご紹介します。

タント 各年代モデル情報

 タントは2003年に販売を開始し、現行モデルは4代目のモデルとなります。各年代のモデルを解説しながら、タントの中古車市場情報を確認していきましょう。

初代モデル:2003年~2007年生産モデル

中古車平均購入額:183,000円

tanto

 2003年に発売された初代タントは、「幸せ家族空間」をコンセプトに優れた環境性能や、街でも乗りやすい運動性能を持った新しいジャンルの軽自動車として開発されました。軽自動車の中で、最長となる2440mmのホイールベースにより、広く明るいスペースを確保することに成功しました。
タント L300系の中古車をさがす

2代目モデル:2007年~2013年生産モデル

中古車平均購入額:386,000円

tanto

 「ミラクルオープンドア」を搭載し、1480mmの広いドア開口を実現しました。室内高は先代モデルより25mm高い1355mmに、室内長は2160mmと、室内スペースの拡大も実現しています。これには、ファミリー層や子育てユーザーに高い人気を得ました。
タント L370系の中古車をさがす

3代目モデル:2013年~2019年生産モデル

中古車平均購入額:1,007,000円

tanto

 初代モデルから継承されていた「広さ」「使いやすさ」に磨きをかけ、さらに「低燃費」「低価格」を目指したモデルです。JC08モード燃費で28km/Lを実現し、「スマートアシスト」を搭載し、安全性能も向上させています。
タント LA600系の中古車をさがす

4代目モデル:2019年~生産中

中古車平均購入額:1,444,000円

tanto

 圧倒的な広さ、使いやすさから「スーパーハイト軽ワゴン」を開拓したモデルです。「世界初」「軽自動車初」のロングスライドシートや、ウェルカムアープん昨日、注射支援システムなどさまざまな機能が搭載されています。
タント LA650系の中古車をさがす

タントの中古車をチェック

tanto

 初代モデル〜2代目モデルは販売開始からある程度の年数が経過しているため、本体価格が安価な個体が多く流通している傾向です。一方で、3代目モデルから4代目となる最新モデルは販売から間もなく年式・走行距離が少ない、状態の良い車両が高値で取引されています。4代目モデルに関しては新古車などがほぼ新車に近い本体価格で取引されるケースがあります。

タントの中古車購入時の注意点

 中古車購入には修復歴や整備状況、保証の有無など、多少のリスクがあります。修復歴がある車両はドア開閉の不具合を起こしたり、不快な振動が発生したりする原因になるため、たとえ安価であっても避けた方が無難です。

 また、車検残や保証体制に走行距離、そして在庫時の管理状況など、中古車は様々な注意点をひとつひとつ見極めなければなりません。特に保証関係では新車の方がメーカー一般保証・特別保証が充実しているため、中古車の見極めが難しいという方は新車購入をおすすめします。

タントの中古車をさがす

ダイハツ タントの中古車を地域から探す

北海道 北海道
東北 青森岩手宮城秋田山形福島
北関東 茨城栃木群馬
首都圏 埼玉千葉東京神奈川
甲信越・北陸 新潟富山石川福井山梨長野
東海 岐阜静岡愛知三重
関西 滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国 鳥取島根岡山広島山口
四国 徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

タントの買取・査定市場

 中古車市場のなかでも高い需要があるタントの買取査定相場などをご紹介します。

タントの査定・下取り相場は?

tanto

 平均使用年数9年、平均走行距離73,400kmのタントの査定額は、3万円~となっています。もちろん、年数が経過していても、走行距離や程度の良さで100万円に近い査定額にもなり、同年モデルであっても大きく幅が出るのが実情です。また、どの年式、グレードでも下取り価格と買取価格の、現在の買取市場では10万円ほどの差が出るようです。

 さらに、タントは残価率が高いモデルとしても有名です。軽自動車は比較的価値の下落が大きいものですが、タントは需要が高いことから価値が落ちにくいようです。車種によって買取と下取りの差が5万円程度であるのに対して、回転率が見込めるタントは買取でも高価値を維持しています。特に、新しい世代のものであるほど、高い買取が見込めるでしょう。

タントの売却先は?

 下取り査定が出ない年式が古い・走行距離が多いタントでも買取店を利用すれば買取査定が出る場合があります。年式が新しい・走行距離が短いタントでも、ディーラー下取り査定よりも、中古車買い取り専門店へ買取査定に出した方が金銭的なメリットが大きいです。買取専門店は地域によって査定額が変動する場合があり、複数店舗で見積もりを取ることで相場価格より高額査定を狙うことができるとされています。タントに関して言えば、都市部よりもファミリー層の需要が高い郊外地域の方は需要が高い傾向です。

タントの高額査定が期待できるグレードは?

 タントは「Xターボ」、タントカスタムは「RS」で高額査定が期待できます。さらに、「スタイルセレクション」などの豪華オプション・パッケージ仕様や、過去に設定されていたスマートアシスト装着車「SA III」などは年式が古くなっても走行距離次第で高額査定が期待できます。

タントの買取査定額をチェックする!

タント購入のまとめ

 使い勝手と快適性に優れたタントをお得に手にいれるため、購入時のメリット・デメリットをご紹介します。

タントの新車購入メリット・デメリット

tanto

 タントはライバル車となる、スペーシア、N-BOXなどのスーパーハイトワゴン市場で人気を争っており、ユーザーにとっては選択肢の多さと相見積もりで値引きを引き出す交渉材料となり得ます。一方で、快適装備を充実させようとすると新車購入時の支払総額が200万円を超えてしまうことはデメリットと言えるでしょう。

 しかし、支払総額が高額になりがちなのはタントだけではなくライバル車にも同じ事が言えます。なお、中古車市場で需要が多いタントは、新車を上位グレードで購入すると高いリセールバリューが期待できるので、高額な支払総額は大きなデメリットとはならないでしょう。

タントのカタログを見る!

タントの中古車購入メリット・デメリット

tanto

 タントの中古車は市場流通量が豊富なため、パワースライドドアやスマートアシストなどオプション・パッケージが充実していた安価な車両と出会える点が最大のメリットです。最新モデルの中古車に関しては車検が残っている車両がほとんどである点も大きなポイントでしょう。

 デメリットは新車購入時よりも車両の劣化が進んでいる点ですが、販売店で車検整備・一般整備がしっかりと施されている車両であれば安心して購入することができます。

タントの中古車をさがす

あわせて読みたい

この記事の写真一覧

最新記事