噂を検証!? オープンカーは走っている限り雨が当たらないって本当?

オープンカーって優雅で爽快?

 いざ、オープンカーで走る機会を得たとして、次に気になるのはその乗り心地です。優雅で爽快なイメージのあるオープンカーですが、実際はどうなのでしょうか。

マツダ・ロードスター(インテリア)

 実際にオープンカー(マツダ・ロードスター)を所有する方にお話を聞いてみました。

――オープンカーの醍醐味はどこにありますか。

 やはり、風を感じて走る爽快感だと思います。海や山の匂いを感じながら走るのは普通のクルマにはない気持ちよさがあります。

――オープンカーに適した季節はあるのでしょうか。

 真夏の青空のもと、サングラスを掛けて海辺を走るようなイメージがあるかもしれませんが、実際には直射日光に長時間当たることになるので必ずしも快適ではありません。意外と思われるかもしれませんが、冬の快晴の日が最高です。シートヒーターやエアコンによって室内は適温に保たれつつ、頭は涼しいので気持ちいいです。

――助手席に乗る方は、どんな反応でしょうか。

 妻を乗せる機会が多いのですが、やはりそれなりに風を巻き込むので、髪がバサバサとなるのが気になるようです。海辺や山道をドライブするときなどは、髪をまとめたりと対策をするのでよいのですが、ちょっと駅まで送ったりする際にはオープンだと髪が荒れてしまうので、なるべくクローズ状態で走行します。とはいえ、ドライブするときの爽快感には妻も共感してくれます。

――よく噂で言われる雨の日に速く走っていると雨に濡れないのですか?

 いや、濡れます(笑)。少なくとも、公道を走る程度のスピードでは、まったく濡れないということはありません。構造上、室内は多少雨に濡れても問題ないようにできていますが、後処理も大変なので、雨が降りそうな日には最初から屋根を閉じておくか、そもそも乗らないかのどちらかですね。

 屋根を閉じると、当然ですが雨が入ってくることはありません。ソフトトップ(幌)にしとしとと雨が落ちる音を室内で楽しむのも、またオープンカーの醍醐味といえます。

【了】

マツダ ロードスターの詳細を見る

日本を代表するオープンカー マツダ「ロードスター/RF」の画像を見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事