SUVの新型「XC40」がリアルに凄い! 全てに完璧を求めるボルボの自信作

「XC90」から始まった勢いは「XC40」発売でさらに激しく!

 渦中にあるのは2016年から販売をスタートした、現行型XC90以降のSUVモデル。中古市場にもまだほとんど出てきておらず、2018年になった今でも品薄状態のまま。その後、昨年追加されたミドルサイズSUVの「XC60」もまた、瞬く間に争奪戦が勃発して、2018年モデルは早くも売り切れ御免です。また、昨年追加されたXC60は、ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーなど数々の賞を受賞し、新型「XC40」も2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーをすでに受賞しています。

ボルボ新型「XC40」R-Design

 そんな大人気を誇るボルボのSUVが、これまた世界中で大人気のC セグメント=コンパクトSUVマーケットにニューモデルを投入して来ました。それが新型「XC40」です。

 日本での受注が始まったのは去る3月28日。まずは「ファーストエディション」という導入記念モデル300台が上陸しましたが、なんと、すでにあっという間に完売!いやはや、この勢いったらもうどうにも止まらない!現在はオーダーしても、納車が6月以降になってしまうそうな・・・それも急がないと、どんどん先延ばしにされちゃいそうな売れっぷりです。

 しかし、もし購入を悩んでいる人がいるならば、新型「XC40」は待って吉。いやむしろ大吉です!どこをどう見渡しても「ベストバイ!」な一台で、正直その仕上がりには舌を巻きまくってしまい、新喜劇の未知やすえちゃんのようになるところでした(関西すぎる例えですみません)。

 デザイン、走り、使い勝手、サイズ、内装の作り込みなど、価格以上の高級感。今、我々世代がクルマに求めるすべてが新型「XC40」にあるのです。

 私は日本導入の前に、バルセロナで開催された国際試乗会にも参加が叶いました。現地では様々なエンジニアやデザイナーに直接インタビューをする機会を得ましたが、そこには今のボルボが売れまくる秘密がぎゅっと詰まっていました。

この記事の画像をもっと見る(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2 3 4

最新記事