「絶対ライトつけないマン」なぜ存在? 日没後「非点灯」は違反! 「自分勝手なドライバー」が増えた理由とは

夕暮れに走行中、ヘッドライトの点灯をせずに無灯火のまま走る謎のクルマを見かけることがあります。彼らはどうしてそうした自分勝手な行動になるのでしょうか。

ヘッドライトは「前を照らす」だけではなく「自車を周囲に知らせる」役割もある

 NEXCO東日本が実施した「高速道路のマナーに関するインターネット調査」によると、高速道路においてもっともイライラする原因は「渋滞」ではなく、「マナー違反」だったといいます。
 
 ほかのクルマのドライバーをイライラさせることは、あおり運転などの危険に繋がりかねませんが、ルールやマナーをしっかり守って運転をしているつもりでも、うっかりやってしまいがちことはほかにもあります。

なぜヘッドライトの「AUTO」モードを切ってしまう人がいるのか!?[画像はイメージです]
なぜヘッドライトの「AUTO」モードを切ってしまう人がいるのか!?[画像はイメージです]

 前述の調査結果では、高速道路のドライブでもっともイライラする原因は、2人に1人が「マナー違反」と回答したといいます。

 されるとイライラするマナー違反としては、「あおり運転」や「急な車線変更」、「ハイビーム走行」、「無理な追い越し」が挙げられたようですが、自分自身がうっかりやってしまったマナー違反として、「無灯火」、「ハイビーム」、「ずっと追い越し車線走行」が挙げられたようです。

 どれも「マナー違反」どころか「ルール違反」にも該当しかねない行為ですが、自分自身で気づきにくい灯火類での違反は、ついうっかりやってしまったことがあるかもしれません。

 クルマのヘッドライトは、2016年10月の保安基準改正によって、2020年4月以降に販売される新型車、および2021年10月以降の継続生産車に、クルマが周囲の明るさを検知して自動でヘッドライトの点灯・消灯をしてくれる「オートライト機能」の搭載が義務化されています。

 オートライト機能が搭載されているクルマでは、ヘッドライトのスイッチを「AUTO」にしてあれば、ドライバーが自らヘッドライトのスイッチをいれる必要はありません。

 2014年にJAFが実施したアンケート調査によると、「オートライトが装備されている」と回答したユーザーは全体の32.8%だったとのこと。

 そこから約10年が経過していることを考えれば、現在街中を走るクルマの多くにはオートライトが装備されていると考えられます。

 ただし夕暮れ時やトンネル内など、ほかのクルマのヘッドライトがついている状況でも、ヘッドライトを点灯させず無灯火で走行しているクルマを見かけることがあります。

 最新の市販モデルでは、任意にOFFに入れない限りAUTOモードがデフォルトとなっており、誤って無灯火になることはありませんが、数年前までは自身の操作でAUTOに入れる設定だったため、そのままつけ忘れているケースがいまだにみられるようです。

 どうしてこのような自分勝手な行動をとってしまうのでしょうか。

 なかには、停車中でヘッドライトを消しておきたいときや、信号待ちで対向車などの眩惑を避けるためにヘッドライトを消すため、ライトのスイッチをOFFにしたことを忘れて無灯火のまま走り始めてしまうケースもみられます。

 ただ昨今はトンネルのなかでも強い照明で明るく照らされ、都内などの街中でも街灯やビルの照明などで夜間でも明るいことから、「まだ点灯しなくてもいいか」と思っている場合がもっとも多いように思われます。

 しかしこれは大きな誤解であり、考えを改める必要があります。

 ヘッドライトは「前照灯」とも呼ばれますが、単に“前を照らす”だけのものではありません。むしろ周囲に自車の存在を知らせるために点灯させるものだと考えましょう。

 特にドアミラーやバックミラーでは無灯火のクルマは見えにくく、車線変更や右左折などの際に発見することが遅れ、重大な事故の原因となる可能性があります。

 じっさいそのような「ヒヤリハット」を経験したベテランドライバーも多いはずで、だからこそ無灯火走行は周囲を走るクルマをイライラさせてしまうのです。

【画像】「えっ…!」これが「黄ばみすぎライト」を「“削ってみた”結果」です!(20枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

9件のコメント

  1. ライト点けない理由として周りでよく聞くのは「面倒くさい」の他に「バッテリーの消耗が気になる」。
    まあ気持ちはわかりますが。。。

  2. 目がいいのか知らんけど、無灯火にすれ違う車観るとほとんどが、30過ぎたおばちゃんだよ
    また大雨で視界が悪くなってもライト点けない車も多いねぇ 記事にある通り、他車に自車位置知らせるためには点灯したほうがいいと思うよ

  3. 絶対ライトつけないマンは頭が昭和か、昭和頭の人間から洗脳された人に多い。信号で止まったらライト消すとかいろいろ理屈をこねるが、結局スイッチをカチャカチャやりたいだけ。昔で言うと停車時にオートマなのにニュートラルにいちいち入れるみたいな。あと誰に聞いたのかオートマで左足ブレーキとか。全部昭和の誤った習慣なのでやめるように。全てオートが令和の常識です。by昭和おじさん

  4. 原因の一つはメーターの常点灯化だと思う。昔の車は暗くなりメーターが見辛くなることで点灯の必要性を判断したが現在はメーターが常点灯のため周囲が暗くなってもメーターが読めるので点灯を怠ることになる。さらにメーターが全面液晶パネルになっていると同じ傾向になる。

    • 同感です。

  5. Q.なんでライトを点けないのか?
    A.前が見えてるから。
    ライト点けない人に訊いたらそう言ってました。

    自分が前が見えてるから、トンネルや朝夕の薄暮時、悪天候時に点灯しないのだとか。
    要するに自己中心的なだけですね。
    スマートフォンが夜に出てきて、より一層パーソナルな思考になってきてると思う。

    そんな自分は、トンネル内ではもちろんのこと、晴れた朝夕でも子供たちが登下校する時間帯、薄暮時、雨や雪の降る日中でもライト点けます。
    周りから自車が発見されやすいように、というのが主な理由です。

    • ライトは尾灯ですか?  
      まぶしいHIビームですか?

  6. 今の時代は、そう言う車が増えてきたと思います。
    ただ、夕方時とかは、尾灯を点灯すると教習で習ったように、対向車をまぶしいLEDライトでしかもHiビームでアピールされますと、周りが何も見えなくなり非常に困っています。
    賛否両論あるって事を知ってください。
    今の運転マナーは、昔より非常に悪くなっていると思います。
    脇道から出でくる車が、優先道路から車が目の前で確認しているのに出でくるとか、直線道路でも平気でセンターラインを割って走行している。(自分のことしか考えていない。)
    ウインカーを付けたと同時に車線変更する。ひどい人は、ウインカーを出さない。
    こういうのを記事にしてもらえばいいのですが。
    何か誘導されている記事に思います。

  7. でも、ライトがまぶしい

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー