史上最強“V16エンジン”の新型「ハイパーカー」世界初公開へ! 最高出力「1800馬力超」&0-100キロ2秒の噂も! 歴代初“ハイブリッド”となった完全刷新の「ブガッティ」6月20日に発表

ブガッティは、2024年6月20日に新型ハイパースポーツカーを世界初公開することを発表しました。

ブガッティ史上初の新開発ハイブリッドを採用

 2024年6月4日にブガッティは、同月20日に新型ハイパースポーツカーを世界初公開することを発表しました。

前身モデルとなる「シロン」の馬蹄型グリルは新型にも受け継がれる予定だ
前身モデルとなる「シロン」の馬蹄型グリルは新型にも受け継がれる予定だ

 ブガッティは、1909年に設立されたフランスの自動車メーカーです。

 創立当初は高性能スポーツカーやレースカーを製造していましたが、現在は超高級ハイパースポーツカーを開発・販売しています。

 そのなかで今回の新型ハイパースポーツカーは、ブガッティの115年にわたる歴史の新たな節目となるモデルとし、ボディデザインからシャシ、さらにはエンジンまで完全刷新されるといいます。

 デザインは「美しさ、贅沢さ、性能」を基盤にゼロから設計され、「タイプ57SC アトランティック」や「タイプ41 ロワイアル」、「タイプ35」からインスピレーションを得ていることを明言しています。

 公開されたティザーイメージでは、ブガッティのエンブレムと、トレードマークの馬蹄形グリルにつながる彫刻的なボンネットがみられ、伝統的なデザインを継承していることが確認できます。

 一方パワートレインは、これまで同社のハイパースポーツカーに搭載していた8.0リッターW16気筒クワッドターボエンジンから、新たにV16気筒自然吸気エンジンと3つのモーターを搭載したハイブリッドシステムが採用されるとのことです。

 このエンジンはコスワースと共同開発されたもので、システム最高出力は1825psに達し、動力は8速DCTを通じて全輪に伝えられると予想されています。

 スペックについても期待されており、海外メディアでは0-100km/h加速はわずか2秒、また停止状態から5秒未満で200km/h、10秒未満で300km/h、25秒未満で400km/hに到達すると噂されており、前身モデルとなる「シロン」のスペックを超越するものになるでしょう。

 ブガッティ史上初のハイブリッド車となる新型モデルは、2024年6月20日に世界初公開となります。

【画像】超カッコいい! これが「最強の16気筒ハイパーカー」です(39枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー