日産「和製スポーツカー」の動画公開! 次期R36はどうなる? 丸目4灯は継続!? Zみたく歴代デザイン採用は? ヒントは「フォース」か

2024年5月28日に日産は「ニッサン ハイパーフォース」を解説する動画を公式YouTubeにて公開しました。

歴代の日産スポーツカーやレースカーの要素を盛り込んだ「ハイパーフォース」とは

 日産は2024年5月28日に公式YouTubeにて「ニッサン ハイパーフォース」を解説する動画を新たに公開しました。
 
 巷では「次期GT-R」と称されるハイパーフォースですが、どのような特徴があるモデルなのでしょうか。

これは次期GT-Rなのか? 「ハイパーフォース」とは
これは次期GT-Rなのか? 「ハイパーフォース」とは

 ハイパーフォースは、2023年秋に開催された「ジャパンモビリティショー」で世界初公開された日産のEVコンセプトカーです。

 この際、「ハイパー」EVコンセプトカーシリーズとして「ハイパーアーバン」「ハイパーアドベンチャー」「ハイパーパンク」「ハイパーツアラー」そしてハイパーフォースを立て続けに披露しました。

 なかでもハイパーツアラーは、高級EVミニバンというコンセプトから「次期エルグランドではないか」と噂されています。

 そしてハイパーフォースは、その見た目や「GT-R」のロゴに似ているバッジなどから前述の通り「次期GT-R」と噂されてきました。

 ハイパーフォースの特徴は、究極のドライビングプレジャーを追求しながら、高い環境性能と日常での快適性を兼ね備えた「次世代の高性能スーパーカー」だと日産は説明します。

 その見た目は低くワイドに構えたスタンスとなり、なめらかな曲線と大胆な幾何学模様のボディパネルのを融合させたデザインです。

 内装では、運転席と助手席にスポーツ走行で乗員を最適にホールドし、快適に長距離ドライブも楽しめる軽量で高剛性なカーボン製シートと4点式シートベルトを採用。

 さらにフロントやキャビンのシルエット、丸目4灯のリアコンビネーションランプなどには、日産のハイパフォーマンスカーとなるGT-RなどのデザインDNAが織り込まれています。

 強力なダウンフォースを生み出す空力設計に関しては、NISMOレーシングチームと共同開発。

 今回公開された動画でも歴代GT-Rやスーパーシルエットのレースマシンなどが登場しました。

 ハイパーフォースの設計を担当したデザインマネージャーのマーカス・クァ氏は動画内で次のように述べています。

「EVの高性能スーパーカーとして今までにない、他では得られない体験を作り出そうと考えました。

 このコンセプトカーでは未来に向けたスポーツカーやレースにおけるこれまでの日産の歴史も受け継ぐようにしました。

 このプロジェクトは私にとって夢そのものでした。私の感覚はドライバーに近いと思いので、自分がワクワクするクルマであれば間違いないと思うのです」

【画像】超カッコイイ! 新型「”R36”GT-R」を画像で見る(79枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2 3 4

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. なんだよ「みたく」って
    品がないなあ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー