ポルシェ 新型「911」発表! 超スゴイ「水平対向エンジン」&動く“魚のエラ”デザイン採用初の「ハイブリッド」採用で大幅パワーアップ

2024年5月29日、ポルシェは新型「ポルシェ911(992.2)」を発表しました。どのようなクルマなのでしょうか。

911史上初のハイブリッドシステムを搭載

 2024年5月29日、ポルシェは、マイナーチェンジを施した新型「ポルシェ911(992.2型)」を発表しました。

エクステリアが刷新され、縦型のフィンが採用されたバンパーデザインとなった
エクステリアが刷新され、縦型のフィンが採用されたバンパーデザインとなった

 初代911のルーツは、1963年9月に発表された「ポルシェ901」にあります。

 モーターショーで発表されたこのクルマは、商標登録の関係から911に改名され量産されたことで、911(901型)が誕生しました。

 当時の丸目ヘッドライトや、リアにかけてなだらかに下るボディライン、リアタイヤ付近に搭載する水平対向6気筒エンジンのパッケージは、現在の911にも色濃く継承されています。

 現行モデルとなる8代目(992型)は、2018年11月に発表。

 先代(991型)より市街地、高速道路、ワインディングロード、サーキットに至るまで、走る道を問わず安心かつ快適にスポーツカーの走りを楽しめるのを最大の特徴とし、汎用性を高めたモデルになりました。

 そして今回マイナーチェンジが施され、後期モデルとして992.2型が発表され、エントリーモデルの「カレラ」と、パフォーマンスを高めた「カレラGTS(以下、GTS)」がお披露目となりました。

 前期モデル(992.1型)からの変更点として、まずエクステリアを最新のデザイン言語に従って刷新。

 象徴的な丸目に搭載される、新デザインの4灯グラフィックを備えたマトリックスLEDヘッドライトは、911では初めて標準装備となります。

 フロントバンパーのデザインも変更となり、特にGTSでは縦型のエアフラップを装備。

 これはラジエータ冷却の必要性に応じて開閉するような仕組みとなっています。

 またテールライトも刷新され、ボディのワイド感が強調されるデザインに変更。

 それに伴ってリアバンパーの位置が高めに設定され、くわえてGTSではマフラーの位置がセンター寄りの配置になりました。

 他にもオプションにはパフォーマンスをさらに高めるエアロキットが用意され 、スポーツデザインのフロントバンパーや、サイドシルパネル、固定式リアウイングが装備できるようになっています。

 一方インテリアでは、911の伝統的なアナログタコメーターが消滅し、ポルシェの他モデルに倣って、フル液晶メーターが採用。

 また、鍵状のエンジンスタートを廃止し、一般的なスタートボタンとなりました。

 そのほか、追加料金なしで2+2シートの構成も選択可能となっています。
 
 パワートレインに関して、カレラには前期モデルでGTS専用となっていた、3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。

 排出ガスの低減とパワーアップにより、最高出力394ps・最大トルク450Nmを発揮し、0-100km/hの加速タイムは4.1秒(スポーツクロノパッケージ仕様車は3.9秒)、最高速度は294km/hを誇ります。

 対してGTSには、公道走行可能な911として初となる、「T-ハイブリッド」と名づけられたハイブリッドシステムを採用。

 電動ターボチャージャーが搭載されており、ブースト圧を即座に上げられるのが特徴で、またターボチャージャーの電気モーターは排出ガスからエネルギーを得るジェネレーターとしても機能し、最大15psの電力を発生するものになっています。

 このモータースポーツでの知見を生かし開発したというハイブリッドシステムには、新開発の3.6リッター水平対向6気筒シングルターボエンジンが組み合わされ、システム最高出力は541ps・システム最大トルク610Nmを発揮。

 0-100km/h加速は3.0秒、最高速度は312kmを誇るといいます。

 またトランスミッションは、両グレードとも8段PDKが組み合わされます。

 なお、ハイブリッド化されたものの、エンジンがコンパクトになったことにより、車重の重量増は前期モデル比で50kgと最小限に抑えられています。
 
 今回の発表では、クーペモデルにくわえてオープンカーモデルとなる「カブリオレ」もラインナップされ、さらにGTSにはタルガトップを装備する「タルガ」や、4WDも選択可能となっています。

 価格は(消費税込)は、カレラが1694万円から1943万円、GTSが2254万円から2615万円で、同年5月29日より予約受注が開始されるといいます。

【画像】超カッコいい! これが新型「ポルシェ911」です(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー