3年後に「東京-愛知の新道路」全線開通!? あと25kmでぜんぶ繋がる… 新東名の「最後の未完成区間」いつ実現?

「新東名高速道路」は多くの区間が開通し、残すは新秦野ICから新御殿場ICまでの区間のみとなりましたが、全線開通はいつになるのでしょうか。

新東名の「東京延伸」いつ実現?

 現在、神奈川県と愛知県を結ぶ「新東名高速道路」の建設が進められています。
 
 これまでに多くの区間が開通し、残すは新秦野ICから新御殿場ICまでの区間のみとなりましたが、全線開通はいつになるのでしょうか。

新東名が海老名から都内へ伸びる!? (画像:写真AC)
新東名が海老名から都内へ伸びる!? (画像:写真AC)

 新東名高速道路は神奈川県海老名市から静岡県を経由して愛知県豊田市までを結ぶ高速道路であり、2012年4月の御殿場JCT~浜松いなさJCT間の開通を皮切りに各区間が順次開通しています。

 新東名高速道路は東名高速道路と並行するような形で建設されています。

 このようなダブルネットワークによって交通量が分散し渋滞の緩和や通行時間の短縮につながるほか、交通事故・災害発生時に安全な交通路を確保できるといったメリットがあります。

 加えて、東名高速道路よりもカーブや勾配がゆるやかな構造をしているため、トラックの荷崩れ・荷痛みの減少や交通事故防止などの効果も期待されています。

 2024年4月時点で新東名高速道路は総延長253kmのうち約90%がすでに開通しており、残す未開通区間は新秦野IC(神奈川県秦野市)から新御殿場IC(静岡県御殿場市)までの25km区間です。

 現在この区間で建設工事が進められているものの、傾斜が急で狭い地形が多いことや自然地盤がもろいといった事情から、もともと2020年度開通予定だったものが2023年度に。

 そして2022年12月には2027年度へ延長されるなど、たびたび開通予定が変更されています。

 では、新東名高速道路の全線開通に関する最新情報はどうなっているのでしょうか。

 この件について、新東名高速道路の建設を進めているNEXCO中日本の広報担当者にお話を伺ったところ、全線の開通予定に関しては「2027年度に開通を目指している点について変更はございません」と回答がありました。

 さらに、これまで新秦野ICから新御殿場ICの区間で何度も開通予定が変更されている理由について、担当者は次のように説明しています。

「2019年にはのり面崩壊にともなう工事用進入路のルートおよび構造の見直し。

 さらに想定以上の断層破砕帯が確認されたことによる橋梁構造形式の変更など、これらにともなう施工計画の見直しにより、2020年度から2023年度に開通予定を変更しました。

 また、2022年には高松トンネルの未掘進区間において、追加の調査によって脆弱な地山(自然地盤)や断層破砕帯が確認されました。

 これにより、地山に適した対策工を実施しながら慎重に工事を進める必要があるため、開通予定を2023年度から2027年度に変更しております」

【画像】「えっ…!」これが新東名の「繋がる場所」です。画像を見る!(20枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 富士スピードウェイによく行く都内在住者からすると、とりあえずゴールデンウィークの渋滞が少しでも減ってくれればいいのだけど、
    海老名までのバイパスが出来ないことには本当の恩恵が無い…
    早くなんとかして欲しい!
    まだ作る意味のあるうちに。

  2. この記事で言う”東京"とは海老名のことですか?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー