トヨタが“新”「カローラ」発表! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用! 走りも高めた新「ACTIVE SPORT」 何が違う?

トヨタの「カローラ」シリーズに設定された「ACTIVE SPORT(アクティブ スポーツ)」とはどのようなモデルなのでしょうか。

専用チューニングがスゴイ! めちゃスポーティな「ACTIVE SPORT」とは

 トヨタは2024年4月2日、「カローラ」「カローラツーリング」を改良するとともに、特別仕様車「ACTIVE SPORT(アクティブ スポーツ)」を新設定しました。
 
 どのような装備を持つモデルなのでしょうか。

トヨタ「カローラ ACTIVE SPORT」
トヨタ「カローラ ACTIVE SPORT」

 トヨタの最量販車であるカローラは、1966年の初代から数えて12代目となりました。

 現在日本では、4ドアセダン カローラと5ドアのステーションワゴンモデル カローラツーリングに加え、5ドアハッチバック「カローラスポーツ」、ハイパフォーマンスハッチバック「GRカローラ」を展開。

 さらに、11代目で国内専用モデルの「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」も併売されています。

 2018年6月にカローラスポーツから発売された12代目では、プラットフォームにTNGA GA-Cを採用し、ボディ剛性や走行性能を大幅に向上しました。

 内外装もスポーティなデザインに刷新し、先進運転支援「トヨタ セーフティ センス」を搭載するなど、安全性能も高めています。

 2022年10月にはパワートレインの刷新やトヨタ セーフティ センスの機能拡大、コネクテッドサービスに対応したディスプレイオーディオを新搭載しました。

 今回、カローラ/カローラツーリング/カローラスポーツそれぞれで改良が実施されるとともに、カローラ/カローラツーリングには新たにアクティブ スポーツが設定されています。

 アクティブスポーツは特別な内外装や専用の足回りを装備し、スポーティに仕立てた新モデルです。

 パワーユニットなどはベースとなった上級モデル「W×B」グレードと共通で、システム最大140馬力を発揮する1.8リッターガソリンエンジンにモーターを組み合わせるハイブリッドで、駆動方式は2WDと4WDが選択できます。

 エクステリアでは、左右の下部にブラックのスポイラーを装着した専用デザインのフロントバンパーを装備し、精悍でスポーティな表情を演出しています。

 ボディサイドはアティチュードブラックマイカ塗装のドアミラー、“ACTIVE SPORT”ロゴをあしらった同塗装のロッカーパネルを装着。

 アルミホイールはW×Bとデザインが同一ですが、リムを切削加工し、ディスク面をピアノブラックにした専用品を装備し、ブラックのアクセントをサイドにも施しています。

 また、ボディカラーには専用の「セメントグレーメタリック」を用意し、カローラツーリングではルーフやピラーがブラックの2トーンカラー(5万5000円)に仕上げるなど、特別感のあるエクステリアに仕上げています。

 走行性能では、電動パワーステアリングを専用ソフトによって最適化したほか、2WD車では専用スプリングとスタビライザー、新構造のショックアブソーバーを採用したチューニングサスペンションを装備するなど、操縦安定性と乗り心地を両立した味付けに変更。

 インテリアでは、グレーステッチを施し、合成皮革+ブランノーブ素材を用いた専用スポーツシートを装着しました。

 W×Bもスポーティシートを装備していますが、アクティブスポーツではヘッドレスト周辺の形状が大きく異なり、肩部が張り出したことでホールド性が向上しています。

 さらに、インパネやドアアームレスト、センターコンソールもグレーステッチが施された合成皮革巻きとなり、“ACTIVE SPORT”のロゴがレーザー加工であしらわれるなど、上質感も向上。専用アルミペダルも特別装備しました。

 なお、W×Bに装備される高遮音性ガラスは省略されています。

 販売店オプションもアクティブスポーツ専用品が用意され、トランクに貼付する“ACTIVE SPORT”専用エンブレム(1万2100円)、“ACTIVE SPORT”のエンボス加工が施された専用フロアマット(3万800円)が用意されています。

 新たに設定されたアクティブスポーツの価格(消費税込)は、カローラが314万300円から333万8300円、カローラツーリングが319万300円から338万8300円です。

【画像】超カッコイイ! これが「新カローラ」です! 画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー